2021年04月01日

「惜しい人が・・・」

うちの息子も柔道をしていて、古賀選手より少し後輩。

息子もあこがれの人でした。くるりと一回転させるきれいな一本背負いは、素人の私だってほれぼれするほど。

柔道の指導に広島へ来られた時のスナップです。
1616708559460.jpg
孫ちゃんが3歳くらいでしょうか。

世界の損失ですね。惜しい人を…失いました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
posted by segawa at 13:55| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「付加価値」

最近付加価値について、考えさせられることが多くて…。



「道の駅」で500円で購入した「薬草ハーブティー」、まさにこれって付加価値だなと思ったのです。



「薬草」という言葉に、何となく魅力を感じません?



「紅花入り」って書いてあります。



紅花って東北地方で取れて、昔は化粧品の原料に使われていた高級品というイメージじゃないですか。



広島の住民ですから、あまりご縁が無く、高級っぽく感じたのです。

IMG_20210329_074056.jpg


裏を見たらこの写真

IMG_20210329_074105.jpg


「美郷町薬草研究会」・・・なるほど・・・。



ここまではよかったのですが、材料がクマザサ、ドクダミ、ベニバナとあり、1,5g×5袋です。



「なんじゃこりゃ」です。



だって私、いつも道の駅で袋いっぱいのクマザサ、ドクダミを500円で買っています。



それがたった7,5グラムで500円ですよ。



だまされた感があったけれど、言葉の使い方や見た目、一袋ごとの使いやすさで何倍もの値段で売れる!



まさに付加価値ですよね。
posted by segawa at 13:46| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「付加価値」

先日朝礼で、「これが付加価値というものです・・・」と他社の職員さんの紹介がありました。



たんぽぽの改装を請け負った会社の、従業員さんのことでした。



お願いしたわけではないのに、汚れが目立つ椅子を、洗剤を持参して拭いてくださったんですと。



新品のようにはならないけれど、それでもかなり綺麗になったんですと。



そのついでに、床の汚れも拭いてくださったんですと。



その動作がとても一生懸命で、好感が持てたんですと。



ちょっとお高いと思った請負金額も、請求書が来た翌日に気持ちよくお支払いが済まされました。



感激屋の彼女は、「これが付加価値というものです。たんぽぽもそういう仕事をしましょうよ!」と締めくくりました。



これってたんぽぽ会の財産だなぁと、感激する私がおりました。
IMG_20210328_113329.jpg
posted by segawa at 13:38| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「知って得する 企業版ふるさと納税」

ふるさと納税は知っていましたが、「企業版ふるさと納税」は知りませんでした。



このたび決算を迎えるにあたり、社会貢献を形にするために、農業支援に寄付する事になりました。



選んだ地域は安芸高田市です。



選んだ理由は、農業でご縁が大きい地域であること、ボランティアで行ってる農家さんが議員になられたことです。



「どうしたら良いですか?」の質問に対し、地方創成推進課の担当者から電話が入り、「企業版ふるさと納税」を知りました。



これを活用すると、法人住民税や法人税、法人事業税が軽減されるんですって。



現金を持参して、ちゃっかり新市長さんと写真を撮ってもらいました。(若くて明るい、改革市長と呼ぶことにします)

line_332626903780546.jpg


金額は多くないですが、たんぽぽの志を受け止めていただき、有効に使ってくださいね。
posted by segawa at 13:16| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

「おとーさん、今年も見ることができて良かったね!」

休日の雨の中、車を飛ばして島根県の三隅へ行きました。



一本桜「大平桜(オオビラザクラ)」を見るために。



雨なので、人出は少なく、駐車場も難なく止めることができました。



傘をさして何人か桜を見上げておられます。


IMG_20210321_141650.jpg



写真を写そうと近づいて、聞こえてきた声が・・・。



「おとーさん、今年も見ることができて良かったね!」



杖をついたご主人に、奥さまが話しかけておられました。



あと何回見ることができるでしょうか。



他人事でなく、その日の雨のように心はしんみり。



心の中で、隣の夫に話しかけました。



「おとーさん、今年も満開の桜を一緒に見ることができて良かったね!」
posted by segawa at 13:17| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

「おとーさん、わたし大学に行かなくてもいいよ!」

経営者団体の勉強会がありました。



このコロナ禍で苦労しておられる接客業の社長さんの事例発表です。



いつも和やかでユーモアたっぷりの社長さんですが、今日は違いました。

IMG_20200502_091620.jpg


娘さんから「おとーさん、わたし大学に行かなくてもいいよ!」っておっしゃられた話をされました。



とても苦しそうに髪をかき上げながら、多分泣いておられたと思います。



夜も、眠れないというお話です。



あらためて、多くの企業様が同じような経験をされているのだと、現実を突きつけられた気がします。



企業様に寄り添い、共感しながらお役立ちしなくては・・・と思った次第です。
posted by segawa at 13:42| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

「値上がりで胸が痛い」


先日、農業者からガソリン軽油の値上がりが痛いというメールが届きました。



確かに、ガソリンスタンドの前を通るとジワリ値上がりしていくさまが見て取れます。



私も遠方へ出かけることが多いので困るよねって思っていたら、今度は飼料の値上がりが新聞に出ていました。

IMG_20201103_102140.jpg


ボックスストアを覗くと、ホウレンソウができ過ぎたのか、生産農家数が増えたのか、一束59円でした。



これじゃあ、全くの赤字ですよね。



買うには買いましたが、農業者の皆様に申し訳ない気持ちになりました。



冬のホウレンソウって甘くて美味しいので、なおさら適正価格で売りたいだろーなと思います。
posted by segawa at 16:21| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

「たんぽぽの働き方改革につなげたい」

5S活動の結果、今まで物置状態の場所が、広い空間になりました。


さてさて、ここを有効に使うためにどうしましょうという事で、皆さんにアンケートを取りました。



採用者には商品が出るとのこと!



沢山のアイデアのをいただき、決まったのが「ゆっくり、足が伸ばせる畳の部屋」「雑音の無い場所で仕事に専念できる、ZOOMを見る、ゆっくりする等で一人になれる場所」でした。



なるほどーという事で、業者に来てもらい設計をお願いすることに。



しかしながら、プロからのご意見を踏まえて「畳の部屋で、要望をすべて満たすには面積が狭い」という事に。



そんな中、所長から「たんぽぽの働き方改革を進めるための一番の課題は労働時間の短縮です。」「増員は喫緊のテーマで、余裕の人員体制を取る、そのために余裕をもって机をおいてはどうか」



「足が伸ばせる畳の部屋」アイデアは、とても気に入っていたので、瀬川的には非常に残念。



二転三転しましたが、やっと結論に至り、今日資材が運び込まれています。



見納めに工事前の写真を撮りました。

IMG_20210318_083520.jpg
posted by segawa at 13:08| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

「DXって何よ」


この頃、一度教えてもらってもすぐ忘れます。



「DX」は「デジタルトランスフォーメーション」って何度教えてもらっても、出てこない。



「デジタル」はすぐ出るのですよ。



「アナログ」に対して「デジタル」って連想ゲームのように出てきます。





「トランスフォーメーション」が出てきません。



「X」だからXの付く言葉って思うじゃないですか?



大体ですね、通常は「英語でなんちゃらなんちゃらを略して、頭文字を取って「X」のはずなのです。

hana.jpg


なんで「X」?



「DTF」にしなさいよ!



最近いろいろなところで「DX」という言葉が出てきて、この綴りが出るたびに、私はノートメモを見て「デジタルトランスフォーメーション」という言葉を確認しています。





それで、「DX」ってどういう意味ですか?



「仕事にDXを取り入れてピンチを脱出」って書いてあるけど、一体何をしろと言ってるの?
posted by segawa at 13:05| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

「人込みを避けて、偶然の幸せ」


人込みを避けて、木次線沿いを走っていたら蕎麦屋の看板を見つけました。



蕎麦大好きな夫は、キキキキーと急ブレーキで止めた先は亀嵩駅構内でした。



駅舎そのものが蕎麦屋さん。



午前9時50分のことでした。



切符も売るけど蕎麦も売る。



木造の駅舎の中は、レトロで珍しいものがいっぱい。



偶然にも入ったその蕎麦屋さんは「扇屋」と言って、駅舎の中にある珍しくも有名なお蕎麦屋さんだったのです。


IMG_20210312_180242.jpg




松本清張の「砂の器」という小説に出てくるらしい。



土日、祭日は駐車場がいっぱいになるほど繁盛しているんだとか。



開店は10時からで、私たちはどなたにも会わずに,労することなく一番乗りのお客。



確かに予約の電話が次々入っていましたけど…。



「割子3枚」を二人前注文して、店主夫婦からいろいろな話を聞けて、お値段は1,720円也。


IMG_20210306_102811.jpg




無学だったとは言え、知らなかった凄い話を知って、すごくお得感のあるドライブでした。



でも、今日の目的は温泉なのですけど・・・。
posted by segawa at 13:19| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする