2022年05月23日

「こちらこそ、お世話になりありがとうございました」

私は広島県中小企業家同友会のメンバーです。


これまで,「安佐支部支部長」「障害者問題委員会」


「地域内連携委員会」といろいろお役目をいただいてきましたが、


いよいよこの度卒業することになりました。


当日もリアルで参加できなくて、ZOOMでご挨拶させていただき


ました。


翌日、留守の間に支部長からお電話が入り、


「突然だけれど会いたい」とのこと。


出先に連絡が入っても、「所長でなく、私なの?」


クレームだとばかり思って、急いで帰社したのです。


そしたら、どうでしょー。


「お疲れ様でした」と、大きな花束が!


予想だにしてなかったので、とても嬉しかったです。


こちらこそお世話になり、ありがとうございました。


でも退会するわけではないので、これからもよろしく。

IMG_4724.JPG
posted by segawa at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月20日

「太公望」

私は海辺のそばの食堂で、海を見ながら昼食を。


最初は気づきませんでしたが、ひとしきり食事を済ませて、


べちゃべちゃしゃべって、さあ帰ろーっと外を見たら。


えっ?あの人、ここに座った時からあの姿勢で、


全然動いてないよね!


魚が釣れたふうもないよね!


えっ?私たちここへ座ってどれくらい時間経った?
IMG_20220506_132622.jpg
posted by segawa at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

「今日の情報は介護です」

健康寿命という言葉があって、大体70歳半ばと言われています。


健康寿命とは、日々の生活するにおいて、なにがしかのお手伝いが


必要になる年齢のことです。


年齢的には、私そろそろの年齢に差し掛かりました。


統計によりますと、要介護認定者数が昨年と比べて、10万人増加


したんですと!


小さめの市町の総人口ですよね。


一年のうちに、町全体の人口が介護が必要になるわけで、


考えると恐怖です。


それにかかる費用は、3355億円も増えたそうです!


社会にご迷惑ならぬよう、なるべく元気で頑張らなくては!
posted by segawa at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月18日

「社員募集」

昨年秋?だったと思いますが、たんぽぽの社員募集において、


ハローワークへ提出する求人票に問題ありと判断しました。


味気がない、どんな人物が欲しいのかもっと明確にしよう…と


話し合いをしました。


この欄は〇行しか記載できないとか、この欄はインタアーネットで


検索されても最初の2行しか表示されないとか、この欄は自由にたく
.

さんの文字数を入れることができる…など、ルールを再確認して、


その結果少し内容を変更しました。


お蔭さまで、効果てきめんの採用をすることができました。


クライアント様にもおすすめしようと思います。



まずは「募集」の法的ルールがあるのでその勉強をして


いただきます。


実際に募集されている、その内容を確認して意見交換します。



外注ではなく、意見交換の中で進めます。



たんぽぽの具体的体験も生かしながら助言します。



もう2カ月前になりましたが、数社集まって頂き、募集のため


の勉強会をさせていただきました。


これが予想を超えて大好評だったので、意を好くしている


ところです。
posted by segawa at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月13日

「私にも、こんなアイデア浮かばないかなぁ」

広島県中小企業家同友会の、広島北支部が立ち上がりました。


会員数を3000人増やすということで掲げられたキャッチコピーが


振るっている。


「3000」を「燦然」と輝こう・・・だって。


よくこんなアイデア浮かぶこと!と感心してたら、今朝の新聞では


トウモロコシの名称が「かんかん娘」。


「甘々娘」と書いて、呼称は「かんかん娘」・・・だって。


どうしたらこんなアイデアば浮かぶんでしょうね。感動ものです。
IMG_20220424_131819.jpg
posted by segawa at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月11日

「嬉しかった新規入社者の声」

「過重労働気味です。増員かけます。」


所長方針で、2名補充・2名増員です。この3ヶ月の間に4名の社員さん


の入社がありました。


入社してからの感想を聞きました。


1、 「解らないことだらけの中で、質問したら、すぐに対応


してくれる事」


「大体、他社は後で・・・と、余裕の時間で対応が多い」


同様の質問に対して、口をそろえたように言ってくれました。


2、 どうして「たんぽぽ会」だったの?という質問に


「ホームページ」を見て、ここだと思ったそうです。


複数人がそう答えました。


優秀な人たちが入社してくれました。嬉しいです!


4月29日は、たんぽぽの総会。
e3819fe38293e381bbe3829ae381bbe3829a1.jpg

所長方針が出されると思いますが、更に「教育・育成」に力を


入れるみたいです。
posted by segawa at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月28日

「これもSDGsですか?」

子供たちの春休みに合わせて、専務主催の


「ダンディドラゴン塾 たんぽぽ会の春休み」という名のイベントを


催しています。


当社に勤務される方の子供さんをお招きして、お母さんが働いている


仕事場を見てもらいます。今年は6名の参加でした。


朝礼から参加して、たんぽぽ会の理念を唱和するところから


始まります。


30分くらいビデオを見てお仕事の内容を知ってもらいます。


いつもながら、ここは一番退屈そう。


今年のメインは安佐北区可部の社会見学した。


新しく安佐市民病院が移転したので、JRに乗って出かけました。


可部の町は水がきれいで湧水もあるようです。


造り酒屋が多いのも、水がきれいだからというのも理由ですかね?


今年のテーマは「水と花」でした。


狭い路地へはいると、おばあちゃんが花の手入れをされてるところへ


出くわし、花や可部町の古い話をしていただいたとか。
IMG_20220424_131819.jpg

仕上げは老舗割烹の「翠香園」の「ちらし寿司定食」。
IMG_20220204_185015.jpg

「あの子は思いやりがあって、小さい子をかばいながら歩道を歩い


とった」「あの子はお母さんそっくりじゃ、マスクしてるから間違え


そうじゃった」


『ちょこちょこっと近寄ってきて、何を言うのかと思ったら


「専務さんマスクをしてくださいだと」しっかりしとるでー」』


とてもうれしそうに土産話をしてくれました。
posted by segawa at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月26日

「岡山県凱旋桜です」

人込みを避けるように出かけましたが、この時期はやはり人が


多かったです。


避けるように歩いて写真に収めました。


天気が良くて影が素敵。花はそろそろ終わりですかね。
IMG_20220410_103508.jpg
posted by segawa at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

「男子会」

時々専務が、「男子会」という名の飲み会を主宰します。


とても楽しいみたいで、今回帰宅して報告してくれた一番の内容は。


「うちの所長がちょっと変わった・・・。」


「相変わらず直球型で、バタバタ走り回っているみたいだけど、


何が変わった?」


どうも服装のようですね。センスが良くなった?おしゃれになった?


そー言えば、そうかもしれないです。


そー言えば、先日レースのブラウス着てたね!今日は体の線に


フィットした長いスカートはいてるわ!
posted by segawa at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

「社会保険労務士を変えたい事業所さまへ」

パラパラとホームページ等探索してました。


とある社会保険労務士さんのページに行き当たり、


「社会保険労務士を変えたい事業所さまへ」という


タイトルが目の前に。


私のところへも似たような相談は入ります。


入りますが、「円満に委託解除をしていただいて・・・」と


切り出していたのですが・・・。


積極的に取りに行くという姿勢です。


私たちの業界も、時代が変わったのでしょうね。
posted by segawa at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする