2022年01月25日

「たんぽぽ会の社会貢献と受け止めて」

うちの専務は町内会長を仰せつかって、役員さんや町民のお世話になりながら、楽しんで会長職を務めています。


朝は子供たちの通学を見守り、「今日も良い日になるように・・・」と鼻歌で帰ってきます。


仕事も職員さんとの会話が楽しいらしく、、コーヒーを入れては「たつおカフェ」へ呼び込みます。


ワークライフのバランスを保ちながら、やりがいも感じながらの毎日です。


そこへ飛び込んできたのが「社会福祉協議会の会長職」の話です。


そんな重責なんて・・・。

IMG_20211225_105529.jpg


所長と相談して、全部の時間を取られるとたんぽぽも困るけど、どうしても・・・ということになると、半分くらいの時間だったら大丈夫かね?


たんぽぽの社会貢献の一つとして、人材派遣という事にしようか?


まだ現役で仕事してるのに、本当にやっていけるのでしょうか?


ウズウズしています。

posted by segawa at 16:13| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。