2022年01月12日

「子育てに努力してきたつもりでも…」

私の子供は生まれた時からお耳が聞こえません。障害等級2級です。


もう40代半ばになるのですが、時々昔を思い出します。


夫婦ともに子育て努力したよねぇ・・・。でもそれは最善の内容だった・・・のかねぇ?


どんな時にそんなふうに思うのかわからないけれど、繰り返し何度も感じて来たし、夜も寝れなくなる時があります。


そして、何かが起きて「あれはあれでよかったのよ!」と納得できる瞬間が訪れるのです。


今回も納得できる瞬間が訪れました。


つくば技術大学の恩師が、仕事で職場に来られたと、娘からメールが届きました。


内容は娘に来た恩師からのメールの転送でした。


「あのような会談の場で奈美ちゃんと同席するようになるとは、学生の頃は想像できなかったことですね。長生きして良かった!「奈美ちゃん、立派な仕事をしてたよ・・・」


私の子育ては最善の内容で無かったかもしれないけれど、あれはあれでよかったのよ。


すっきりした気持ちで安眠できそうです!

IMG_20220111_161950.jpg

posted by segawa at 13:04| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。