2021年09月27日

「中秋の名月」

私の娘は生まれた時からお耳が聞こえません。


障害等級2級です。


母親として、聞こえをフォローするために、色々なことを文字に書いて、目からの情報を大事にしてきました。


毎年この頃になると思いだすことがあります。


団子汁と「中秋の名月」です。


昔を思い出して団子汁を作りました。


今年は、満月のお月様がとてもきれいでした。


空を見上げながら、「ナカアキのメイゲツが綺麗よ。」「オー、ナカアキのメイゲツが綺麗じゃのー。」と言いあって笑いました。


我が家では「チュウシュウ」ではなく「ナカアキ」のメイゲツなのです。


娘が小学校4年生だっと思います。


壁に書いた「中秋の名月」の文字を「ナカアキのメイゲツ」と読みました。


娘が東京へ行ってから、この季節になると娘を思い出し、夫婦で「ナカアキのメイゲツ」と言いあって笑います。
season_09_tate.jpg
posted by segawa at 16:17| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。