2021年06月25日

「これで終わりではない中国新聞」

私は広島3区の住民で、「アンリさんとカツユキさん」事件は、興味も深く、憤りも強いものでした。


夫婦で高額のお金を受け取っているのを横目に、私たちは「一日全く収入が無い日がある」「80%の落ち込みだ」等の嘆きを目の当たりに、毎日仕事をしていました。


執拗に追いかける中国新聞から目が離せない毎日でした。


記者会見から締め出される状況にも、「ガンバレ」と応援していました。


いよいよ、河合克行被告の判決が出て「実刑」。

IMG_20210619_161218.jpg


「これで終わりではない」


頑張ってほしいと思います。


国会でも法改正が持ち越されてしまいましたでしょ。


「政治とお金」の問題は、私たち自身の問題だと心得ないと!


怒り続けるって本当にエネルギーを要します。


ガンバレ! デスク荒木紀貴さん! 中国新聞!
posted by segawa at 18:14| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。