2021年04月30日

「岩国の石人形」

雨の中、錦帯橋へ今年の桜の見納めに。


錦帯橋が架かる錦川の川の中に「ニンギョウトビケラ」という変な名前の昆虫がい
て、その昆虫は小石や砂を集める習性があるんですって。


その昆虫が集めた石を展示している資料館へ入りました。


小さな石のくっつき方は、皆違うけど人間の姿に見えます。

IMG_20210426_084346.jpg


台石の上に七つ並べてあると「七福神」に見えるから・・・、不思議です。


錦帯橋は何度となく訪れますが、石を集める昆虫なんて全く知りませんでした。


ここだけに生息するのかも。


面白いよね。記念に一つ買いました。


雨が降って人のいない通りを、ユッタラ歩いて見つけた小さな資料館でした。


知らないことを知る面白い体験でした。
posted by segawa at 13:21| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。