「3月2日 絆ブランチメニュー」

「3月2日 絆ブランチのメニュー」

毎週土曜日、3チームの調理チームが結成されて、当番で腕によりをかけてご馳走を作ってくださいます。

夫と、いそいそと毘沙門台の絆ブランチを目指して出かけます。

「遅めの朝ごはん、早めのお昼ご飯」の位置づけです

3月2日、前日に「来るのか来ないのか?」電話が入りました。最近は予約を取るみたいです。

出かけてみないとその日の献立は判りません。行ってみてのお楽しみ!

3月2日は「ちらし寿司、ほうれん草の胡麻和え、豆腐のお吸い物、いちごのデザート」でした。

というのも、食品ロスが無いように、賞味期限が過ぎる材料の寄付をしていただいているようで。

だから、400円という価格にもかかわらず、ぜいたくな材料が使ってあるのです。

この度で言いますと、ちらしずしの材料に惜しげもなくエビが入っています。デザートは甘いイチゴです。食後のコーヒーも付いてます。ほうれん草の胡麻和えも「小鉢」と言うにはたっぷりの量です。

お茶がとても美味しい!多分高価な玉露だと思います。

更に言うとですね、私は後期高齢者で、「高齢者いきいき活動のポイント手帳」を持っています。

絆ブランチもふれあい活動の一つとして、ポイントが頂けるのです。

という事はですね、実質300円の食事という事になります。

だから、改めて思うのですよ。「毘沙門台ってとても良いところ、住みやすいところだなぁ!
posted by segawa at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする