2022年01月13日

「働き方改革のアドバイザーを務めた企業様が・・・」

農業新聞を見ていたら、。昨年ご縁を持った企業様の名前が!


女社長さんが、「みんなの協力体制で残業を少なくしたい」が初めてお会いした時のご相談でした。


ベテランの調理長さんの昔ながらのお考えが、どうもハードルみたい。


プロジェクトチームを組んでと頼んだら、各業務から1人づつで総勢7名。


男性陣は難しそうな顔。こんな時は中年の女性が頼もしい❣


何回か意見交換をする中で、「みんなが各業務の代理ができるようになろう」


「どの業務に、誰が先陣きって、弟子入りする?」


推薦受けて、その気になって、4段階ある技術レベルの3の試験合格を目指す。訓練の時間を作るために、今の仕事のどこだったら支援できる。誰が支援に回る?期限はいつまで?


とうとう調理長さんの心も動いた・・・。


あれから1年以上経過して、仕事の平準化は進んだでしょうか?


記事によると新しい事業の立ち上げだ。


頑張ってくださいね、心より応援しています。

IMG_20211218_083034.jpg
posted by segawa at 14:20| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする