2021年10月13日

「明るい農村応援団」

私のライフワークとなりました、農業支援です。


「明るい農村応援団」と銘うって、頑張る農業者様のご紹介をしたいと思います。


今日は広島県安芸高田市美土里町桑田760−1にあります、「有限会社桑田の庄」の新米です。

IMG_20211008_025112.jpg

IMG_20211008_024955.jpg


こじゃれた包装の仕方でしょ。2合入りだと思います。


ちょっとした手土産に喜ばれると思います。


なんて書いてあるかというと、「500年続く米作り」!


500年前というと1500年代ですよ。


何時代だったんでしょうね?


江戸が、1603年から幕府が開かれたのですから、それよりもっと前から此処では米作りがなされていたんですよ!


凄いじゃあないですか。


「庄」という名称に手掛かりがあるかも。


500年前と銘うってあるという事は根拠があるのでしょう?


さらに、よく見ると「天使のお米」と書いてあります。


歴史の好きな私からの提案です。


「500年前の歴史を語ってほしい!」「天使と名付けたきっかけ」を包装紙に語ってほしい!


私たちは物語りが好きです。
posted by segawa at 15:24| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする