2021年08月19日

「勿体ないを食卓に」


コロナで、家で食事を作る回数が増えました。


プラス「勿体ない」を自覚して、捨てるものが無いように工夫しています。


これが結構面白くてはまっています。


その1:先日キャベツを買いました。


いつもだと、外葉1〜2枚は固いので廃棄していましたが。


これを湯がいてポン酢を振り掛け、牛肉を簡単に塩コショウで調理したソティの下に敷きました。


想像以上に、キャベツは甘く柔らかく美味しい。


油の多いソティの付け合わせとしてはピッタリでした。


その2:今アスパラが安い。いつもだと3から4本で180円。これでは足らないのでいつも2束買います。


昨日は11本で120円。(太さがそろっていない規格外でしたけど。)


いざ調理するとき、下部を4〜5cm切り捨てて湯がきます。


これを捨てないで、皮をザラリ削いで、ベーコンと炒めました。


美味しい酒のつまみに。アルコールの量も増えましたけど❣


他にもありますが、今日はこれくらいに!


今までこんな事したこと無かったのに、捨てるところが無いほどに使い切って!
IMG_20210807_084547.jpg
posted by segawa at 13:23| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする