2021年06月30日

「社内研修」

今日はたんぽぽの「社内研修の日」です。


色々法改正もあり、ボリューム大です。


その中で、男性の育児休業の取得がなかなか進まないので促進を図る目的でしょうか、令和4年4月1日より、育児休業取得しやすいように、これまで努力義務だったものが義務化されます。


1. これからは、企業は従業員が育休の取得を働きかける義務が生じます。
2. これからは、男性女性に関わらず、育休制度の説明と、取得するかどうか確認する必要が出ます。


どのように育休を取得し、どのように復帰を考えているのか、スムーズに復帰するために、家族のみならず会社と共に計画して共有し協力する必要が出ますね。


「育休取得」を促進するぞと、広島県では知事が育休取得されたことが、大きく報道されたことがあります。


「責任ある立場の知事が、育休とは何事ぞ・・・」と波紋を呼び、批判も大きかったです。


でも、さすが湯崎さん。平然と「要らぬお世話」と言ってのけました。


他県に比べて、広島県の男性の育休取得率は高かったのですよ。


それでも2桁台には行きませんでした。


これからは「男性も育休取るのが当たり前の時代」が来ますね。


これまでの企業風土から言うと、抵抗感があると思います。


企業風土として、どうやってメリットへつなげるか、業務の見直しや採用計画、人員配置への知恵を求められると思います。
ikuji_kodure_syukkin_businessman.png
posted by segawa at 18:04| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする