2021年04月01日

「惜しい人が・・・」

うちの息子も柔道をしていて、古賀選手より少し後輩。

息子もあこがれの人でした。くるりと一回転させるきれいな一本背負いは、素人の私だってほれぼれするほど。

柔道の指導に広島へ来られた時のスナップです。
1616708559460.jpg
孫ちゃんが3歳くらいでしょうか。

世界の損失ですね。惜しい人を…失いました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
posted by segawa at 13:55| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「付加価値」

最近付加価値について、考えさせられることが多くて…。



「道の駅」で500円で購入した「薬草ハーブティー」、まさにこれって付加価値だなと思ったのです。



「薬草」という言葉に、何となく魅力を感じません?



「紅花入り」って書いてあります。



紅花って東北地方で取れて、昔は化粧品の原料に使われていた高級品というイメージじゃないですか。



広島の住民ですから、あまりご縁が無く、高級っぽく感じたのです。

IMG_20210329_074056.jpg


裏を見たらこの写真

IMG_20210329_074105.jpg


「美郷町薬草研究会」・・・なるほど・・・。



ここまではよかったのですが、材料がクマザサ、ドクダミ、ベニバナとあり、1,5g×5袋です。



「なんじゃこりゃ」です。



だって私、いつも道の駅で袋いっぱいのクマザサ、ドクダミを500円で買っています。



それがたった7,5グラムで500円ですよ。



だまされた感があったけれど、言葉の使い方や見た目、一袋ごとの使いやすさで何倍もの値段で売れる!



まさに付加価値ですよね。
posted by segawa at 13:46| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「付加価値」

先日朝礼で、「これが付加価値というものです・・・」と他社の職員さんの紹介がありました。



たんぽぽの改装を請け負った会社の、従業員さんのことでした。



お願いしたわけではないのに、汚れが目立つ椅子を、洗剤を持参して拭いてくださったんですと。



新品のようにはならないけれど、それでもかなり綺麗になったんですと。



そのついでに、床の汚れも拭いてくださったんですと。



その動作がとても一生懸命で、好感が持てたんですと。



ちょっとお高いと思った請負金額も、請求書が来た翌日に気持ちよくお支払いが済まされました。



感激屋の彼女は、「これが付加価値というものです。たんぽぽもそういう仕事をしましょうよ!」と締めくくりました。



これってたんぽぽ会の財産だなぁと、感激する私がおりました。
IMG_20210328_113329.jpg
posted by segawa at 13:38| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「知って得する 企業版ふるさと納税」

ふるさと納税は知っていましたが、「企業版ふるさと納税」は知りませんでした。



このたび決算を迎えるにあたり、社会貢献を形にするために、農業支援に寄付する事になりました。



選んだ地域は安芸高田市です。



選んだ理由は、農業でご縁が大きい地域であること、ボランティアで行ってる農家さんが議員になられたことです。



「どうしたら良いですか?」の質問に対し、地方創成推進課の担当者から電話が入り、「企業版ふるさと納税」を知りました。



これを活用すると、法人住民税や法人税、法人事業税が軽減されるんですって。



現金を持参して、ちゃっかり新市長さんと写真を撮ってもらいました。(若くて明るい、改革市長と呼ぶことにします)

line_332626903780546.jpg


金額は多くないですが、たんぽぽの志を受け止めていただき、有効に使ってくださいね。
posted by segawa at 13:16| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする