2021年02月17日

「健康保険料は県ごとで料率が違います」

大半の企業の健康保険は「協会けんぽ」だと思います。



毎月、給料から天引きされていることはご存じですよね。



受け取る側は最終的に手元に幾ら入るかが一番の関心事で,いくら天引きされているかは興味が無いかもしれません。



県ごとに料率が違う事はご存じでしたか?



広島県は10,01%で、北海道は10,41%なのですよ。


IMG_20201127_123151.jpg



この3月分の保険料から値上がりします。



広島県は10,04%で、北海道は10,45%です。



コロナの影響でしょうか?



高齢者の数が増えて病院にかかる率が高いのかもしれません。



その率が広島より北海道が高いという事かもしれません。





私は「ジェネリック医薬品を使ってください」シールを保険証に貼っています。



ジェネリック医薬品はお値段がかなり安いと聞いたから。



保険料の値上がりを抑えるためにも、こんなところにも協力が必要かもしれません。
posted by segawa at 13:54| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする