2021年01月29日

「令和3年度の年金が変わります」

年金の何が変わるかというと、「掛ける保険料」と「受給する年金額」です。



金額にしてどれくらい?と聞かれると、各個人でいろいろ違うのでちょっとややこしいです。



まず、「受給する年金額」は△0.1%とのこと。



ちょっとだけ、いただく年金の額が減ります。



満額掛けて、日本全体の平均的賃金だった人をベースに、おおむねの額が発表されました。



月額です。



国民年金で△66円、厚生年金夫婦で△228円とのことです。





次に「掛ける国民年金保険料」はと言いますと、+70円で月額16,610円とのことです。



ちょっとだけ、掛け金は値上がりします。



nenkin_kibasen.png



これらのチョットがコワイ。ジワリジワリとボディブローが効いてきます。



私たち高齢者がいただく年金と、若い人たちの負担のバランスを取りながら、世の中の景気も加味されて、難しい統計と難しい方程式で計算されているようですよ。



だから、「アンリさんとカツユキさん」が毎月の報酬も夏冬のボーナスも、もらい続けていることに腹が立つ。
posted by segawa at 13:04| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

「アンリさんとカツユキさん」

裁判が結審しましたね。



皆さんはどのように予想されていましたか?



これからどうなるのでしょうか?



アンリさんがこのままで終わると思えませんけど・・・。



当選は無かったことになりますか?



結審したところで辞任になるのですか?

auction_hammer.png


今までの報酬を合計したら幾らになるのですかね?



返済を求められるのですか?



平和2年の冬にも、国会議員の籍があったわけですから受給してるんですよね。



このコロナ禍で困っている企業様のお世話をしながら、「辞退」すればいいのに…って考えていました。



世の中、矛盾だらけです。
posted by segawa at 13:16| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

「雇用調整金」

昨年春先に、先輩社労士からメールが届きました。



「行きはよいよい 帰りは恐い」



社会保険労務士には高い倫理を求められ、不正受給に連帯責任を問われます。



なので、私たちには「助成金を敬遠する」傾向にありました。



其処へ、手続き費用を助成するから「雇用調整金支給申請」に尽力してくれというお達しが出たのです。


PIC0006D5.jpg




それに対して、「行きはよいよい 帰りは恐い」。



帰りが怖くても、法令順守でおこなえば、私たちは恐がらない。



クライアントさんが困っておられる時に、怖いなんて言ってられない!



クライアントに負担をかけないで、私たちの費用が賄える。



結構な件数のお手伝いをして、年末を迎えました。



今度は「押印の必要なし」とのお達しです。



先輩は「そんなもの 怖くて出せない」とおっしゃいます。



仕事の方は、確かに押印無しで省力化!
posted by segawa at 09:55| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

「同一労働同一賃金」


いよいよ中小企業も、令和3年4月「同一労働同一賃金」について施行しなければならない時が近づきました。

コロナ禍においても、法の施行が延期されるという事もなく、刻々と近づいています。

そうするとにわかにたんぽぽ会においても、相談が増えます。



一度に100点が取れる解決は不可能だと思っています。

IMG_20201129_103051.jpg


まずは法律の趣旨を把握し、理論的に「均等」と「均衡」について理解が必要でしょう。

「均等」って具体的にどうする事?

「均衡」って具体的にどうする事?

結構言葉だけに翻弄されている事業も多くて、同じ業務に携わっていると々金額に昇給しなければならない・・・。そんなことしたら会社がつぶれる・・・。



慌てないで!



同じ業務に携わっている非正規労働者がおられるのですね?それはどの業務?

まずは業務をリストアップしてみましょうよ。

「その業務を遂行するにあたり、正社員と非正規の立場で、役割と責任は全く同じですか?」

「残業が必要な時、どういう指示で残業されるのですか?そこに違いはないですか?」

「補助という事ではなく責任も同じですか?」

「出張も同じように遠方へも行くのですか?」

「研修の受講も同じ内容ですか?同じように義務付けされているのですか?」

「配置転換も同じようにありますか?」「正職員は命令で配置転換をおこなうが、非正規は同意があれば可能だなどの違いはないですか?」



「職務の内容」「職務の内容と配置の変更範囲」等細かく洗い出す作業が必要です。

これらの洗い出しが企業様だけではなかなか進みません。

たんぽぽ会の「質問力」が問われるところです。

角度を変えていろいろ質問をしながら、細かく洗い出し、細かい相違点を明確にしていきます。



こんな話を聞いていただくだけでも、一度に100点を問うのは難しいとご理解いただけると思います。

同時に、社会保険労務士関与の必要性も感じていただけましたでしょうか!
posted by segawa at 13:40| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

「傷病手当金」

健康保険から受給できる「傷病手当金」をご存じですか。



もう少しで受給できなくなる、危ういケースに遭遇しました。

IMG_20201127_123838.jpg


まず受給要件は下記のとおりです。

1. 病気やけがの療養に「休業」していること
2. 「労務不能」であること
3. 待期期間(連続する3日間)を含んで「4日以上休業」していること
4. 休業している間の「給料は支払われていない」こと

――これら4つの条件をすべて満たすことが、受給できる要件です。





有給休暇でお休みされていた人がケジメをつけて、「有給休暇が終了する時点で退職届を提出しようと思う」とのことです。



という事は、受給要件のCを満たさないので、傷病手当の受給はできません。
posted by segawa at 12:48| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

「たんぽぽで一緒にお仕事しませんか?」


昨年、同じ要領でブログアップしてお誘いしました。



結構な数の応募をいただきありがとうございます。



中に、とても優秀だと思われるお人もおられ、一緒に仕事したいと心底思ったのですが・・・。



前歴の中にたんぽぽのお客様がおられ、協議した結果断念しました、。



昨年度社会保険労務士の資格を取得し、是非たんぽぽで働きたいという人が来社されて、その思い入れと熱意を嬉しく思い採用しました。



しかし、どうしても採用が必要なのは、「経理」担当者です。



今年の秋にベテランの退職が決まっております。



正月のご挨拶において、早く決めてと催促されました。



たんぽぽは確かに伝票の数は多いですが、仕訳は仕入れが無いので単純です。



ベテランのダブルワーカーでも構いませんよ。



パートでも週に2日でも、責任持って対応して下されば裁量にお任せします。



詳細はお問合せください。


image5_jpeg.jpg

↑↑↑
令和3年度新年互例会 お年玉を社員代表にお渡ししているところ
posted by segawa at 14:20| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

「福利厚生」

友達の子供さんが、精神的な病気で長期欠勤しています。



結構大きい全国ネットの会社なので福利厚生がしっかりしていたようです。



これまで取れていない有給休暇は通常2年経過したら時効で消えてなくなります。



それは「労働基準法」で定められています。



なのですが、友達の子供さんの会社は、貯金を貯めるように貯めてもらえてたみたいです。



消化をさせていただけたようです。



なので欠勤している間も長期賃金が出ていました。



大手企業でよかった。





こんなふうに考えると、大手の会社に勤めさせたい親心は理解できるわなぁ。







うちの夫も時々ぼやきます!



ご近所の人の話を聞くと、自分は「年金の額」も「退職金の額」も随分少ないみたいです。



社会保険労務士の私は、「年金ってね、前半の人生をどう生きたか、どう働いたかを反映するのよ!」って言ってあげてます。
posted by segawa at 15:11| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

「大間のマグロ」

3年前?夫の念願である青森の大間へ旅行しました。



大間でこれまで一番大きなマグロを釣って、最高の値段がついて、億というお金を手にした漁師さんがおられてその記録が破られていない。



その人が食堂を開いているとのこと。



その食堂でマグロざんまい食べるという旅行会社の企画にのったのです。



漁師さんに会うことができて、夫は子供のように喜びました。



記念写真をいろんなポーズで写し、はしゃぎました。


PIC000995.jpg


PIC000999.jpg



それが、2日前のニュースに今年の値段が昨年の10分の1、一昨年の15分の1だとの事。



それでも2084万円だったとのことです。



人の懐で、どうでもいい話ですが、値段の乱高下は、世の中の活力を反映しているんだなと思って・・・。
posted by segawa at 12:06| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

「人生にとって学びは大切です!」

夫の若い頃、彼が本を読んでるところや文字を書いているところを見たことがありません。



「読む」と言ったら、「週刊現代」か「釣りバカ日誌」の漫画‥‥くらい。



野球で甲子園に行ったと自慢し、母に紹介した時「どの学部で学ばれたの?」と聞かれて、「野球学部です」と答えました。





それが何という事でしょう、気が付いたらこの数年「学び」に目覚めているのです。



朝早く起きて、新聞を隅から隅まで読み、良いなと思った内容を書き出します。



「手話教室」で手話を学び、東海道を歩いて本まで出版しました。



そして今、「防災士」の資格を取るために分厚い本を何度も読んでいるところです。

IMG_20201230_165022.jpg


凄いでしょ!



もう少し若い時に目覚めたらよかったのにね!



何事も遅いという事は無くて、思い立った時が「やり時」と褒めてあげています。
posted by segawa at 12:59| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

「さらば レクサス」

私の夫は平成20年5月末まで、トラック販売会社に勤務していました。



大学卒業後、一所懸命一つの企業でずーっと。



数えてみると41年間です。



退職金をはたいて、自分へのご褒美に「レクサス」を購入しました。あれから13年。



いよいよ、車検切れの本日、愛車を洗い清め廃車いたしました。



さらば レクサス!

InkedDSC_0077_LI.jpg
posted by segawa at 13:57| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

「今年もよろしくお願いします」

令和3年の年明けです。



5日がたんぽぽ会の仕事はじめ。



3階の研修室へ全員元気に勢ぞろいして、みんなで「寄り添う形のお役立ち」を極めていこうと決意を新たにしました。

IMG_20210105_114230.jpg


コロナ禍で「寄り添う形」はこれまでと違うよ!仕事の進め方もデジタル化して、これまでと違うよ!



所長の「年始のご挨拶」において、昨年を振り返り、今年の大きな柱が立ちました。



ワンチームで推進することを誓い合って、さあぁ仕事!



私も豊平町へ、「働き方改革」のアドバイザーとしてさっそーと出かけた一日でした。



今年もよろしくお願いいたします!
posted by segawa at 12:54| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする