2020年07月06日

「カツユキさんとアンリさん ボーナスの時期が来ました。」



私は広島3区の住民です。



最近は冗談で「もらってないじゃろーね?」をブラックユーモアで話が出ます。



ひそひそする必要は無いのに、ひそひそ声で「あの先生の名前が出てこないけど、本当にもらってないのかね?」「まだ粘ってるんじゃない?」



「〇〇先生が10万で,△△先生が30万じゃげな。」「利用価値で値踏みしたんかね。」


020706.jpg



ボーナスの話が話題になりました。



「カツユキさんとアンリさん」は受領するのでしょうか。



こんな話題は、広島県民として恥ずかしくてたまりません。



そんな中、広島県知事が、ボーナスを返上?するというのです。



ありがたくて「あっぱれ!」と言いたいところですが、知事の仕事頑張っているのだから受領してください!



禊は本人たちにしてもらいましょう!
posted by segawa at 12:58| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

「カツユキさんとアンリさん 罪作りなことを!」



カツユキさんとアンリさん騒動に巻き込まれた中に、知人の町会議員がいます。



今朝の新聞に「議員辞職」が載っていました。


020702.jpg



彼女は、女性活躍推進に尽力した人でした。



長らく「広島県の男女共同参画をすすめる会」の会長を務めてくれました。



女性の議員選出に向けてとても積極的でした。



アンリさんの時は聞いていませんが、話はとてもユーモアがあり、ケバくてセンスの悪いファッションが一つの売りで、広島弁丸出しの応援演説はいつも笑いの連続でした。



もしかして、今回も国選へ女性が名乗りを上げる、ひいては広島から女性代議士が選出されるかも・・・に大きな期待を持ったかもしれません。



そのために積極的に後援会活動をされたのかもしれません。



「阿部さんから・・・」という一言に負けて残念です。



でも潔ぎよいではありませんか。



彼女は「議員辞職」します。



それに引き換え、カツユキさんとアンリさんは・・・。



罪作りなことです!
posted by segawa at 12:50| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

「東京から1000キロ踏破が目前です」


うちの専務は東京から「東海道五十三次」「西国街道」を日程調整しながら歩いています。



時には台風で延期したり、足が炎症を起こしたり、コロナで中断したり・・・と、色々ありました。



広島の平和公園でちょうど1000キロになるので、そこを終点にしようと考えているみたいです。



前半の東海道は70歳の区切り、今回は77歳の区切りなんだとか。



東海道は娘と三条大橋のたもとでテープをもって出迎えました。



今回は平和公園で、孫ちゃんに垂れ幕でも作って出迎えてもらおうかと考えています。

020701.jpg




若い頃、こんなに頑張り屋さんだと想像もしていませんでした。





「結婚を考えてる」と母に相談した時、「男はね、飲み・打つ・買うと言って用心することが3つある。飲みは大酒飲み、打つは博打、買うというのは女癖。ちょっと遊び人じゃないかい?」と言われましたが。



もう50年も前のことです。
posted by segawa at 13:07| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

「健康経営」


当社における「健康経営」の定義ですが。



体の健康・心の健康は当然ですが、「経営の健康」を方針として掲げています。
020630.jpg


「地域社会と密着し、社会の知恵袋として貢献します。」

・・・お客様から、たんぽぽ会に相談してよかった、助かった…、そんな仕事を追求します。



「高い倫理観をもって、どこまでもお客様の幸せを追求することによって プロの仕事を目指します。」

・・・お客様の本当の幸せを考えたら、時にはお客様をたしなめなければならない時もあります。高い倫理観をって、信念をもってお客様の将来を考えて戒めます。



「社員が幸せになってこそ、地域やお客様に貢献できるのだと確信し、働きやすく働
き甲斐のある会社を目指します。」

・・・私たちは明朗会計ですべてをオープンにし、成果は社内留保・設備投資・決算賞与の「三方良し」で配分します。みんなで頑張って、みんなの幸せはみんなで分け合います。



週に2回ラジオ体操をし、朝礼でみんなの健康を確認します。



「明るく 元気に 爽やかに」そしてフットワークよく、体と心だけでなく経営も健康でなくちゃと思っています!
posted by segawa at 15:20| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

「カツユキさんとアンリさん 権力ですか?」



カツユキさんとアンリさん、毎日のように大きく報道されていますね。



お二人は拘置所の中だから、これほど大きく報道されていることはご存じないのでは?



それとも新聞は自由に読める環境にあるのでしょうか?

020626.jpg


なにがしかお金を受け取った人が「国会議員に恥をかかせては・・・・と受け取った」とか、「断った時のあとがこわい・・・」なんてコメントしてて、なんと情けない…と思っていました。



今朝は町会議員の知人が大きく掲載されていて、ビックリ。



彼女は「アベさんから・・・」と言われて断れなかったと弁明してました。



他の人の中にも「国会議員と県議の立場で断り切れなかった。」



もらってはいけないお金だったので、「角が立たないように何度かにわたって返した。」



100人近い人たちを巻き込んで、辞職する人も出るだろうと考えると、お二人は罪作りなことをしたものです。



これが権力というものなのですね。



権力に物言わせ、札束をもって、人の心や行動まで思うように動かしてたのですね。



権力は「お金を握る」ってことですかね?



権力って怖いですね!
posted by segawa at 14:41| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

「カツユキさんとアンリさんの逮捕」


とうとう逮捕されましたね。

020623.jpg




私の友人は「自民党本部の肝いりで巨大権力に守られ、やりたい放題」と表現していましたが、検察もプライドをかけて負けていなかったという事でしょうか。



広島高検も長いものに巻かれて、どこでしっぽきりされるだろうか、・・・?



「アンリさん」が切られて「カツユキさん」が助かったら、「アンリさんも犠牲者」だねとかね。



しっぽは「秘書」止まりかな…と予想していましたが、検察も力が入っているようです。(今は応援してます!頑張って!)



でも、勝負はまだまだですよね?



「失職」とは、「当選しなかったこと」とは違うんですよね?



という事は、今も毎月「歳費」と「文書通信費」、二人合計して458万8000円受け取っていて、議員は辞任しないとおっしゃってるのですよね?



失職したらそれ以後が歳費がもらえなくなるという事で、これまでもらったお金は返金しないんですよね。



世の中コロナ旋風が吹き荒れて、国民一人一人も企業も、みんなが将来の不安を抱えて、明日はどうなるだろうと思っているのに、厚かましくないですか?



輪をかけて、二階幹事長さんときたら、「大騒ぎするほどの立場の人ではない・・・」なんてね。



アンタ幹事長でしょうが!



「1億5000万」決裁した責任はアンタじゃないの!?
posted by segawa at 13:15| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

「外国人技能実習生」



今日は、外国人技能実習生の受け入れをおこなっている、管理団体を見学させてもら
いました。



お国はベトナム。



すごい豪邸で、建物も素晴らしいけれど庭も広い。記念に、社長さんと写真を写して
もらいました。


020622.jpg



教室では、ベトナムの実習生が勉強中で、皆さん若くて元気です。



先生が「あいさつしましょう」



皆さん大きな声で「こんにちは」



写真撮るのに、「顔が見えてもいいですか?後ろから撮りましょうか?」



「だいじょうぶ」



発音もとてもきれいで驚きました。



頑張ってくださいね!
posted by segawa at 13:20| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

「レジ袋の有料化」


先日薬局へ行くと「袋が必要ですか?」と聞かれました。



薬の説明をしてくださった後、丁寧に袋へ入れてくださってたので、「いつも何も言わなくても袋へ入れてくれるんだけど・・・」と言いました。



「7月1日から有料になりますからね。」ですって。

020618.jpg




昨日他社からメールが届いて、「レジ袋の厚さを50μm以上にしたから、当社のレジ袋は無料です。」とありました。



有料のレジ袋には規格があるのでしょうね。



「有料化の対象外」の袋だから、当社の買い物の袋は今まで通り無料ですって。



どうせやるなら「先駆けて」おこなうと、価値がぐっと上がりますね。



さらに言うと、ある日突然、車を止めるのに駐車場代がかかると言われました。

ある日突然、お水も有料だと言われました。

慣れるとそういうもんだと思って駐車場にもお金を払い、お水も当然のように買ってます。
posted by segawa at 12:10| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

「記憶と写真と土産」



物忘れがひどくて、「〇〇へ行ったよね。」「〇〇の××は面白かったよね」と言われてもすぐに思い出せません。



なのでここ数年は「写真」と何か「記念の土産」を買うようにしています。



買い物すると、結構その時の周辺の様子が不思議と脳裏に浮かび効果的。



風呂好きなので風呂の写真も写しておかないと記憶の彼方へ行ってしまうのですが、これがまた難しい。



先客が入浴してると、なかなかシャッターチャンスがやってきません。



先日、私の前の先客2人が1時間待っても出てくれなくて、のぼせてしまった私は、ふろの写真を断念してしまいました。

020616温泉.jpg 020616.jpg




めったに取れないお風呂の写真と可愛いお土産。



ここはどこか、多分わからないだろな。



ヒント:温泉ではありません。
posted by segawa at 12:11| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

「6月1日は解禁日」


毎年6月1日はとても楽しみな日です。



初夏の風物詩、アユの解禁日なのです。



今年は「翠香園」へ何回行けるだろうか?今年も元気で行けるだろうか?



2〜3年前からこんな風に考える自分を意識しています。



自分の健康のバロメーターになっています。



翠香園というのは、広島市安佐北区可部町にあるアユの老舗です。



入口に生簀があり、毎日漁師さん?から買い付けされます。



6月に入ると、この店もお客さんがいっぱいでカキイレ時です。



アユと言えば「塩焼き」が一番ですが、アユが若いうちは骨までバリバリ食べる「セゴシ」も楽しみです。

セゴシ.jpg



なので6月なると、今年のアユの成長ぶりが気になってソワソワするのです。
posted by segawa at 12:34| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

「橋本博明さん」



安芸太田町の新町長さんがごあいさつ回りに来所されました。



アポ無しの来所でしたので、肝心の専務は留守でした。



ミーハーの私たちは、「名刺ください」「一緒に写真を」とにぎやかです。



事務所の入り口で暗くて、誰かわからないかもしれません。

2020.6.9.jpg



職員の一人が同じ高校だったらしいです。



同級生が町長だというのは同級生として誇らしいですよね。



人口は少なくてもやるべき基本は同じかも。



信念をもって、小さくてもきらりと光る、町民のための町政を町民の皆様と共に頑張ってほしいですね。
posted by segawa at 12:57| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

「72歳です」

ふいに職員から「先生。ちょっと3階へ上がってもらっていいですか?」



ドキッ!



何事か?



だってとても神妙に声をかけるんですもの。



いいよー。



ノートと筆入れを持って3階へ上がりました。



ビックリです。



素敵なプレゼント🎁とケーキが用意されていて、みんなに「happyバースディ🎵」を歌ってもらいました。

花束.jpg

2ショット写真.jpg



ネズミちゃんが6回巡ってきて、ネズミ年の年女です。



年は譲ってあげたいくらいですが、やさしい職員さんに囲まれて、幸せ過ぎてなんだかコワイ!
posted by segawa at 14:27| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

めんどくさいと諦めないで


どこもかしこもコロナ旋風が吹き荒れていますが。


国も、県も市町も手を尽くして支援に回っています


雇用調整金も、規制緩和で提出書類が簡素化されたというニュース。


めんどくさいからと諦めないで!

写真1.jpg










しかしです。


何度も提出添付書類が変更になりました。


緩和緩和、簡素化簡素化・・とおっしゃる割には、何度も繰り返される「変更」がまことに混乱を招いております。


混乱を起こしてかえって面倒な気がする…というのが感想です。


なので、1回目に関しては「社会保険労務士」に依頼するのがよろしいと思います。


繰り返された「変更」の中で、適切な申請時期や適切な協定の結び方、休業手当の支給率の割り出し方、その考えを判断する知識が必要になるのです。


それで金額が違ってくるとしたら、やっぱり専門家でしょう。


2回目からは1回目に準じて繰り返すことで、事業主さんで進められると思います。
posted by segawa at 13:12| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

「♨♨自称温泉博士です♨♨」

あたくし自称「温泉博士」を名乗っております。


今日は、最近仕入れたネタを一つ。


広島県呉市の「ラジウム温泉♨」です。ご存じ?

鶴乃湯の看板.jpg


「鶴の湯」というレトロな銭湯でした。




看板の割に、中は綺麗。

コロナで、入浴者は先客2人のみ。

浴室のシャッターチャンスを待っていたのですが、2人とも長い長―い。

1時間待って、私の方が湯疲れ、「お先に失礼します❗」




入口の暖簾と、壁に掛けてあった板書を写しました。




なかなか味があります。

posted by segawa at 15:42| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

話題のカツユキさんとアンリさん

私は、今新聞をにぎわしている話題の広島県3区の住民でして・・・。

人と会えば「アンリさん夫婦」のことで話はもちきりに・・・。

一人とても正義感の強い友人がいて、先日そっと渡してくれたチラシがこれ!

IMG_20200326_115027.jpg
 
あらためて読んでビックリ!
 
本当にこんなにもらっているのかしらね?
posted by segawa at 14:00| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

「灰谷健次郎の保育園日記」

先日、「尾道帆布」で群青色のブックカバーを購入しました。

 

このブックカバーが気に入り、家の本棚から文庫本を取り出し、読みあさっていま
す。

 

動機が変でしょ!

 

一晩で一冊読み切ってしまうほど。

 

それがここに来て、パタッと速度が止まりました。

 

1〜2ページ読み進むだけで、涙が止まらなくなるのです。

 

涙が止まらなくなって、人目が気になり、「あのおばさんどうしたん?」と思われる
のでは・・・と。

 

結果1〜2ページで本を閉じるから、読みきるまで2か月かかりました。

 

「灰谷健次郎の保育園日記」という本です、

 

平成2年に新潮社が発行した古い本です。

 

著者はまだ健在でしょうか?

 

保育園は現在も存在しているでしょうか?

 

その当時の経営理念をきちんと継承して運営されているでしょうか?

 

もし私の子供たちが幼児だったら、ぜひその保育園へ入園させたい。

 

その保育園は神戸にあるらしい。

 

保育園の名前は「太陽の子保育園」という。

R2.3.9写真(灰谷健次郎の保育園日記).jpg
 
posted by segawa at 12:08| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

「たんぽぽ会の働き方改革 第4弾」

3月の春休みに「子供参観日」をおこなっています。

参加は中学生だったり、小学生だったりいろいろです。

昨年は、春休みに東京から遊びに来た従弟の参加もありました。

今年は残念ながら、コロナで中止になります。


朝の朝礼に参加してご挨拶してもらいます。

見ているお母さんの方がドキドキみたいです。

場所を変えて、会議室でこの会社の仕事の内容を話します。

みんなのお母さんがこの事務所でどんな仕事をしているか聞いてもらいます。

BtoBの仕事なので、あまりピンとは来ないようです。


専務が担当で、社会見学に出かけます。

昨年は毘沙門天へ登り、広島風お好み焼きを御馳走しました。

初めは緊張してますが、慣れると口げんかもありますし、間に入ってたしなめたり、仲裁する子も出てきます。


嬉しいことに、お礼状が届いたり、お母さんが帰宅したら、これまで無いことに玄関へ出迎えてくれたという報告を受けたりします。

そんな子供たちですが、年月が経つのは早いもので、もう大学入試の子も・・・。


「あなたたちのためにお母さんは一生懸命働いているのよ。」と伝えたいし、世の中にこんな仕事もあるのだと知ってもらいたいし。

あわよくば、この仕事に興味を持って大人になったら、うちの事務所でお母さんと一緒に仕事をしませんか?

…心の中にはこんな魂胆をもって接しています。


お母さんが、自分の仕事に誇りをもって、やりがい・生きがいを伝えたくなる事務所を目指して頑張っています。


posted by segawa at 11:58| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

「西国街道」

夫が京都から「西国街道」を歩いています。


なるほど「西国街道」ねぇ…と、なんとなく「西国街道」を意識した私ですが。


なんと、先日広島駅行きの銀山町電停近くを歩いていたら、なんと、わたくし、こんなものを見つけてしまいました!


R2.3.4E58699E79C9FEFBC88E3839EE383B3E3839BE383BCE383ABEFBC89-thumbnail2[1].jpg


もみじ銀行本店の正面玄関の前でした。


京都からひろしま?ここからどこへ行くんじゃろー?


posted by segawa at 17:38| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

「気を付けて帰れよ!」たかが一言、されど一言

先日、社員と車で遠距離出張中。

社員が言うには、

夫さんに帰るコールをしたら「気をつけて帰れよ!」と言われたんだそうな。

「その一言でバリバリ元気が出た」そうな。

そんな話を聞いて、「そんな一言がうれしいなんて、旦那のことを愛してるんだねえ。」

40歳半ばであるが、「私、面食いなんですー」ぬけぬけと宣う。

少女みたいな彼女を少しうらやましくもあり。


休日の昼。

そのエピソードを思い出して、うちの旦那に聞いてみた。

「私のこと愛してる?」

「愛してる」なんて、発するのも気恥ずかしい。

旦那は、聞こえていても、聞いてないので、知らん顔してテレビのゴルフ番組を見入ってた。

期待もしてなかったけれど、

「そうだろうなぁ。夫婦ってさ、この年になると空気みたいなもんだ!」


E3838FE383BCE38388E382AFE38383E382ADE383BC-thumbnail2[1].png

posted by segawa at 17:57| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

「徳勝龍」


社会保険労務士法人たんぽぽ会のせがわです。
「寄り添う形のお役立ち」をモットーに社会保険労務士をしています。

私の名前は「徳子」です。

あいだに「勝」という字をはさんで、夫の名前は「龍男」です。

初場所に優勝したお相撲さんの名前は「徳勝龍」

こいつは春から縁起がいいわいなぁ!

sumo_rikishi.png


ランキングに参加しているので、応援お願いします。
『広島Blog』をクリックしてください♪
広島ブログ

******************************************
  『元気な会社づくりをお手伝い』 
  社会保険労務士法人たんぽぽ会 
        瀬川 徳子  
                       
   TEL(082)874-8947                 
   HP:
http://tanpopokai.com/
   お問合せメールはコチラ ⇒ メール               
******************************************                
***************************************
posted by segawa at 11:51| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする