2020年07月16日

「住むなら 廿日市」


社会保険労務士法人たんぽぽ会と申します。



社会保険労務士の事務所です。



コロナ旋風で、とても忙しくしています。



雇用調整金で、「社会保険労務士費用」が助成される事になって相談も増えました。



事業規模が小さくて、助成金額が少ないから、手続きが面倒な雇用調整金をあきらめておられた企業様へも、「費用の負担感なく申請されたら如何ですか?」と声を掛けるようにしています。



020716.jpg



その「社会保険労務士費用」が廿日市では「上限20万円」という発表があった時、廿日市市の手厚さに驚きました。



だって、他の市町は上限10万円ですもの。



そしたら今日の中国新聞に、さらなる補正予算8億3500万円が組まれるとのこと。



廿日市市って、それほど税収が多い豊かな町とも思っていませんでしたから、「すごいなあ!」



どうせ住むなら、こういう町が良いかもですね。



どこに住居をおくかと考えた時、こういう視点から住む町が選ばれる時代が来るかもしれないですね。



少子高齢化が進む中、大いに考えられる事だと思いました。
posted by segawa at 16:12| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。