2020年06月11日

「6月1日は解禁日」


毎年6月1日はとても楽しみな日です。



初夏の風物詩、アユの解禁日なのです。



今年は「翠香園」へ何回行けるだろうか?今年も元気で行けるだろうか?



2〜3年前からこんな風に考える自分を意識しています。



自分の健康のバロメーターになっています。



翠香園というのは、広島市安佐北区可部町にあるアユの老舗です。



入口に生簀があり、毎日漁師さん?から買い付けされます。



6月に入ると、この店もお客さんがいっぱいでカキイレ時です。



アユと言えば「塩焼き」が一番ですが、アユが若いうちは骨までバリバリ食べる「セゴシ」も楽しみです。

セゴシ.jpg



なので6月なると、今年のアユの成長ぶりが気になってソワソワするのです。
posted by segawa at 12:34| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。