2020年04月28日

「改めてカツユキさんとアンリさん」

湯崎知事の発言物議の話から、改めて「カツユキさんとアンリさん」の話を!

友人から頂いた「カツユキさんとアンリさん」のチラシを大切に持っていて、広島県知事の発言物議を受けて、あらためてチラシを見ています。

「カツユキさんとアンリさん」の収入知ってる?

チラシによると一人1ヵ月1,294,000円。

これを賃金ではなく「歳費」と呼ぶらしい。

さらに一人1,000,000円の「文書通信・滞在費等」が出るらしい。

二人分で1か月4,588,000円也。

年間55,056,000円也。

あんりさん3.jpg

湯崎さんの言う10万円だけれど、二人の年収から言うと「550人分」だよ!

これにボーナスが出るとしたら、さらなる人数分の10万円。

4月1日就任の中原亮一さんの高等地検検事長就任がどう出るか?

チラシに書かれてる「自民党本部の肝いり候補なので巨大権力に守られる」方向へ動くのか?

どちらにしても、トカゲのしっぽはどこまで行って,どこで切られるのか?

多くの県会・市会の議員さんを巻き込んで。

思うに、カツユキさんまで行かないでトカゲのしっぽが切られたら、アンリさんってある意味「犠牲者」かも。

心配してる私は、やっぱり韓流ドラマにはまり過ぎか?


posted by segawa at 12:49| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。