2020年04月21日

「カツユキさんとアンリさん」

ちなみに私は広島3区の選挙民です。

コロナも心配ですが、テレビ・新聞を見るにつけ「カツユキさんとアンリさん」が気になっています。


先日紹介した正義感の強い友人のチラシを読むと、

「広島地検は、前法務大臣だからと言って忖度しませんよ。法に基づいてしっかり捜査してください。罰してください。」

広島地検への応援歌とも取れる文章ですね。

「あからさまな公選法違反を犯していました。警察に通報しても動かない。自民党本部の肝いり候補のため巨大権力に守られ、やりたい放題だと思っていました。」と。

広島地検も頑張っているな、今回はひるまないで徹底的にあぶりだすかな・・・?私も同感で、期待しています。

ひとこと言いたい.jpg

ところがここに来て、4月7日の中国新聞に広島高検の検事長が新たに着任したという記事を見つけました。

アンリさん・カツユキさんの件につき「就任間もないのでお答えするのは適切ではない」とおっしゃり、「基本に忠実な捜査、公判の遂行で国民の安心、安全確保の一翼を担う」という抱負を述べておられます。

さすが高検!厳しいお顔つき!

あらためて皆さまのご意見を聞いてみたいのが、

「基本に忠実な捜査、公判の遂行」を言う中原亮一検事長の言葉の行方は何を指す?


せっかく頑張っている広島地検に水を差し、友人が言う「自民党肝いり候補のため巨大権力に守られ・・・」る方向に動くのではないかと気になる所です。

私、韓流ドラマの見過ぎですかね?

posted by segawa at 13:03| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。