2018年09月03日

「一所懸命は死語?」


社会保険労務士法人たんぽぽ会のせがわです。
「寄り添う形のお役立ち」をモットーに社会保険労務士をしています。


ずっと昔、一つの企業に入社したら定年まで勤め上げるのが定説でした。

転職するということは、転職さぜるを得ない、なにやら不味い出来事をやらかしたのでは・・・?と勘ぐる輩がいたりして。

でも最近は事情が180度変わりましたね。


自分のキャリアは自分で構築?

この企業では、これ以上のキャリアは積めない・・・と判断したから転職・・・?

「一所懸命」は死語・・・?


先日「中途採用」だけのガイダンスが開かれて、ブースを出された社長さんがおっしゃるには、

「ブースに来る人がとても優秀なのにビックリした。」

「会場で取引先の社員を見かけて、社長の顔が浮かび気の毒に思った。」

「もしかして、自社の社員が参加しているのではないか・・・とドキドキした。」


改めて、うちの事務所はどうなんだろう?胸の底の窓に向けて問いかけました。

konicaminolta_105352.png

ランキングに参加しているので、応援お願いします。
『広島Blog』をクリックしてください♪
広島ブログ

******************************************
  『元気な会社づくりをお手伝い』 
  社会保険労務士法人たんぽぽ会 
        瀬川 徳子  
                       
   TEL(082)874-8947                 
   HP:
http://tanpopokai.com/
   お問合せメールはコチラ ⇒ メール               
******************************************                
*****************************************
posted by segawa at 13:05| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。