2018年05月29日

「36協定のルールを安易に考えていませんか?」


社会保険労務士法人たんぽぽ会のせがわです。
「寄り添う形のお役立ち」をモットーに社会保険労務士をしています。


・就業規則の中に、「時間外労働や、休日労働をさせることがある」旨のの記載がありますか?
 
・「36協定」を結んでなければ、時間外労働や休日労働をさせることが出来ません。ご存知ですよね?
 
・「36協定」は、労働者の過半数を代表する人と、「書面」で協定を結んでいますか?
 
・労働者の過半数と言う場合、パートさんたちも数のうちに入っていますね?
 
・もし過半数を代表していない場合はどうなるかご存知ですか?・・・その協定は「無効」です。
 
・過半数を代表する人をどうやって選んでいますか?
 
・もし民主的に選ばれていなかったら、その36協定は無効ですよ。
 
・法律的にキチンと具備された36協定、労働者の皆様へキチンと内容を知ってもらいます。
 
これを「周知」といいます。
 
・労働法は「強行法規」なのでコレを守らない場合は30万円以下の罰金ですよ。
 
 
労働法って本当にややこしく面倒ですね。

IMG_20180501_101820.jpg
 
 
でも知らなかったで許されない法律なのです。
 
困ったときの「たんぽぽ会」。
 
困ったときにはご連絡ください!


ランキングに参加しているので、応援お願いします。
『広島Blog』をクリックしてください♪
広島ブログ

******************************************
  『元気な会社づくりをお手伝い』 
  社会保険労務士法人たんぽぽ会 
        瀬川 徳子  
                       
   TEL(082)874-8947                 
   HP:
http://tanpopokai.com/
   お問合せメールはコチラ ⇒ メール               
******************************************                
*****************************************
posted by segawa at 12:55| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。