2018年04月12日

「たんぽぽ会という名称は何処から?」

社会保険労務士法人たんぽぽ会のせがわです。
「寄り添う形のお役立ち」をモットーに社会保険労務士をしています。

平成7年につけた名称です。決めるときには結構悩んでつけたのですが、当時「まるで保育園の保護者会みたいね」「何の仕事してる会社かイメージわかんねー」と言われたものです。

「黄色のかわいい花が私にピッタリじゃろー」と言い返したものです。


このたび新しく顧問になってくださった会社様から、「どうしてタンポポなのですか?」

こういう質問、久しぶりだなー。

「私にピッタリでしょー」と言いながら、今回は自分で吹き出してしまいましたけど。

タンポポの花が綿毛になって跳んで行った先でまた力強く花を咲かせる・・・。そんなしなやかで逞しさを感じること、幸せを運ぶ感じが素敵でしょー。

そう申し上げたら、「タンポポって土が無くても咲くんですよ。石と石の間でも根を張って、かわいい花を咲かせるんですよ!」おっしゃったんです。

そうなんです。分かってくださって嬉しいです。壁の間でも根を下ろすんですよね。

IMG_20180328_064823.jpg

ランキングに参加しているので、応援お願いします。
『広島Blog』をクリックしてください♪
広島ブログ

******************************************
  『元気な会社づくりをお手伝い』 
  社会保険労務士法人たんぽぽ会 
        瀬川 徳子  
                       
   TEL(082)874-8947                 
   HP:
http://tanpopokai.com/
   お問合せメールはコチラ ⇒ メール               
******************************************                
*****************************************
posted by segawa at 17:43| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。