2017年05月10日

休憩時間と労働基準法

時々入る相談に、ギリギリ働いて、「休憩を取らないで働いて、早く仕事を済ませて早く帰りたい。」とおっしゃる。

労働者からの要望なので
「希望に添いたい。」
「ぶっとうしで働いてもらうと、こちらも助かる。」
「労働者もOK、会社もOK。誰も文句を言わないのでは?」

ダメダメ!

強行法規の「労働基準法」が認めません。

ルールは次のとおりです。

@労働時間が6時間以下・・・休憩取らなくてもOK

A労働時間が6時間を超えて8時間・・・少なくとも45分の休憩を取って!

B労働時間が8時間を超える・・・少なくとも1時間の休憩が必要!

知っ得知識
「6時間以下」は6時間は入りますか?
「6時間を超える」は6時間は入りますか?
konicaminolta_104856.png
ランキングに参加しているので、応援お願いします。
『広島Blog』をクリックしてください♪
広島ブログ

******************************************
  『元気な会社づくりをお手伝い』 
  社会保険労務士法人たんぽぽ会 
        瀬川 徳子  
                       
   TEL(082)874-8947                 
   HP:
http://tanpopokai.com/
   お問合せメールはコチラ ⇒ メール               
******************************************                
******************************************
  『ボラバイト事業』

  NPO法人 いきいき農業応援し隊
    代表   瀬川 徳子

   TEL(082)874-8947 
   HP:https://sites.google.com/site/ikiikinougyou/
   E-mail:ikiikinogyo@googlegroups.com
******************************************
posted by segawa at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449750869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック