2015年07月31日

「女性が輝く雇用環境」


当社は10数名の社会保険労務士の事務所です。3分の2が女性で占められています。

これまでも女性の働きやすさは、全職員の働きやすさに通じると信じて、さまざまのことを実践してきました。

一つづつ口に出して言うと、「なーんだそんな小さなことか。」とおっしゃるかもしれません。

でもその小さなことの積み重ねと、そこへの気付きこそ大切だと思っています。


たとえば、トイレです。

それまで当社の職員用のトイレは和式でした。

社屋建設当時、「洋式だと便器のふちにお尻が当たり、他人の当たった便器のふちを自分も使うことになるので、それが嫌だ。それが男女共にとなるととても嫌だ。」というリーダー職の強硬意見があったために、職員用のトイレは和式になったという経緯がありました。

2年前になりますか、妊娠中の女性が「和式のトイレはしんどい」という声で洋式に変えました。

たかがトイレと思うけれど、使うとなると結構繊細です。

男性は3階へ上がってお客様用のトイレを使い、男女別々のトイレを使うルールができました。

このたび気が付いたら、トイレの壁に可愛い鏡が取り付けられていました。足元のスリッパも可愛いピンクに変わっています。

20150724121231.jpg

20150724121315.jpg

トイレ環境もとても大切な職場環境だということに気が付きました。

たかがトイレではないという事です。


ランキングに参加しているので、応援お願いします。
『広島Blog』をクリックしてください♪
広島ブログ

******************************************
  『元気な会社づくりをお手伝い』 
  社会保険労務士法人たんぽぽ会 
        瀬川 徳子  
                       
   TEL(082)874-8947                 
   HP:
http://tanpopokai.com/
   お問合せメールはコチラ ⇒ メール               
******************************************                
******************************************
  『ボラバイト事業』

  NPO法人 いきいき農業応援し隊
    代表   瀬川 徳子

   TEL(082)874-8947 
   HP:https://sites.google.com/site/ikiikinougyou/
   E-mail:ikiikinogyo@googlegroups.com
*******************************************
posted by segawa at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック