2009年07月07日

年金相談

最近、年金に関する話でうれしいことが続きました。

その1
27年前まで顧問をしていた整形外科さんがありました。
院長先生が急死されて病院ごと売却されて顧問を外れた、そのときの総務経理部門長をされていた方から電話が入ったのです。
寡婦になられて遺族年金を受けてたとのこと。

還暦を迎えて「遺族年金と、老齢年金について教えて・・・。」と実に27年ぶりにお会いしました。
相談より27年分の、今に至るまでの雑談のほうが多かったのですが、覚えていてくれて相談してくださってとてもうれしい再会でした。


その2
昨年暮れに手続きをした「障害年金」の相談者からの吉報。

もうすぐ還暦を迎えるので、障害等級が2級だと余りメリットないからね・・・というケースでした。
申請書を提出して、社保庁からその後のいろいろな問い合わせも多く心配をしていましたが、「障害等級1級」のお知らせが着たとのこと。

お世話したからには相談者にとって良い結果は私たちもうれしい。


その3
これも数年前にお世話した障害年金がらみです。
ご当人のことではなく、同じ傷病で悩んでおられるという友人の紹介です。
近日中にご一緒に当社へおいでになりたいという連絡でした。

今回は躁鬱関連ですが、以前は視力関連で紹介したいと芋づるのように数人続いたことがありますね。
同じ傷病での会合みたいなものがあるのかもしれません。情報交換がなされるのでしょうか。

お電話でお話したのは、「最善の努力はいたしますが、私たちは手続きを代行するのであって、年金受給を請け負うのではないですよ。」

この仕事をしていうる限り、頼りにされるのはとてもうれしいこと。

あじさい2.jpg**************************
『元気な会社づくりをお手伝い』

有限会社セガワ労務管理事務所
瀬川 徳子

TEL(082)874-8947
HP:http://tanpopokai.com/
お問合せメールはコチラ ⇒ メール
**************************
posted by segawa at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック