2009年03月19日

「障害年金」

うちの娘が聴覚障害だという話をしました。生まれたときからの障害なので、20歳になったときから「障害基礎年金」を受給しています。
彼女は大学を卒業後三井物産という会社に勤務しましたが、丸3年経過した時点で退職、その後の3年間は東京都庁へ挑戦してのバイト生活でした。今は全国聾唖者連盟という組織で勤務しています。

 その彼女がバイトをしていた3年間のこと。父親の扶養に入れてと送ってきた源泉徴収票を見てびっくり。年間の収入が80数万円だったのです。東京での生活が一人住まいとは言え80数万円で生活できるはずも無い。三井物産の退職を反対してた私に援助してとは一言も言ってこない。本当にびっくりしました。

 この3年間の娘の生活を助けてくれたのが障害基礎年金です。娘の自立を助けてくれました。


**************************
『元気な会社づくりをお手伝い』

有限会社セガワ労務管理事務所
瀬川 徳子

TEL(082)874-8947
HP:http://tanpopokai.com/
お問合せメールはコチラ ⇒ メール
**************************
posted by segawa at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック