2020年10月29日

「一緒に仕事しませんか」

たんぽぽ会で働きませんか?



「経理」の人を求めています。



バリバリのベテラン経理マンがいるのですが、年齢と体調を考えて今回で期間満了となります。



最後の1年はこれからなのですが、引継ぎが必要でしょ!

201029.jpg


余裕をもって引き継いでいただくように募集を掛けたいと思います。



働き方はご都合に合わせることができます。



通勤してもらってもいいし、在宅でも構いません。



通勤も毎日なのか、週3日なのか希望をお聞きしたいと思います。



7割が顧問のお客様で、伝票の数は多いですが、仕入れがありません。



だから、それほど難しくないと言われます。



でもITに強い人に応募してほしいです



月次作業が済むと税理士さんがチェックしてくださるので、安心です。



まず、たんぽぽのホームページを開いてどんな事務所か確かめて。



ハローワークの求人票を確認するのも良し、どなたか紹介してくださるのも良し。
posted by segawa at 15:16| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

「保険料が高い!」

72歳ですが、私はまだ現役で仕事をしています。



月額報酬をいただいているので、健康保険の負担や、介護保険料の額についてこれまで深く考えたことがありません。



いただく報酬から健康保険料が、年金から介護保険料が、機械的に控除されています。



改めてその額を見ると、「高い!」「高い!」



先日入院をして、病院窓口で支払う額について、これまで深く考えたことが無い自分に気づきました。



3割負担を告げられて、その高額にビックリ。


ブログ写真.png



私は社会保険労務士なのにと、ご批判もあるでしょう。



机の上での数字に実感が無いことに気づき、自分のことになると感じ方が全く違います。



にわかに老後が不安になりました。
posted by segawa at 15:33| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

「人口が29万人減少しました」

今年5月で確定の人口統計が出ました。



一年間に29万人減少したというものでした。



高齢者(65歳以上)は30万強の人数が増加したとのことです。


201027.jpg



わたくし72歳の年女は、体力の衰えを実感して老後の不安を隠せません。



介護施設での虐待等が報道されるにつけ、近い将来さらに体力が衰え認知が始まるとしたら、せめて安心できる施設はどこか教えてほしいものです。
posted by segawa at 15:43| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

「中秋の名月」

昔のエピソードを思い出しました。



聴覚に障害を持つ娘に、どうやって言葉を教えるかは私の命題でした。



小さい時から、テレビの下には「テレビ」と張り紙をし、窓には「まど」。



ドアには「ドア」と書いて、言葉の数を増やしていきました。



「が」という助詞を自分のものにするために、「お兄ちゃんがかえってきました」「なみちゃんがおやつをたべました」・・・という具合に壁は張り紙だらけです。



お陰で、聞こえなくても目で覚えるので国語は得意です。



ところが漢字が増えるに当たり、いろいろエピソードが生じます。



団子汁を食べながらのおしゃべりしていたら、「なかあきのめいげつ」って言うのです。



最初は何?

021023.jpg


「なかあきのめいげつ?」



「中秋の名月」を目で読むものだから「なかあきのめいげつ」と読んだんですね。



「名月」は「めいげつ」と読めたことをすごく褒めてやって、しばらく私も「なかあきのめいげつ」って言ってました。



毎年のこの時季になると、「団子汁となかあきのめいげつ」を思い出します。



他にも「とおやまのかねさん」とかね。
posted by segawa at 15:09| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

「あー、うちのお客様だー」

飯室方面を走行中、壁面いっぱいに可愛い絵が描かれていました。



とても目立ちます。



「あー、うちのお客様じゃ―。」



助手席からパチリ。

021022.jpg


プロに描いてもらったんかね?



もしかして自分で描いちゃったんかね?
posted by segawa at 13:00| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

「私と同行訪問したら良いことあります」

ネズミが6回りして、私は72歳です。



パソコンもしんどいし、ZOOMも職員さんのお手伝いが必要になります。



出張するときは、開き直ってなるべく職員の同行をお願いします。



午前の仕事だったら昼ご飯を食べて帰社するように、「お昼をおごる」ようにしています。



午後の仕事だったら、昼ご飯を食べてから現地に入るように。



みんな忙しく仕事をしているので、私に同行したら美味しい昼ご飯が食べられるよ・・・と!



その時で立ち寄る食事処はいろいろですが、これまでで一番喜ばれているのは広島市安佐北区可部町の「翠香園」ですね。

021020.jpg

子kへ写真 刺身定食


現在は2代目さん夫婦に、3代目になる若夫婦がお手伝いをしています。



料理がきれいで、小鉢一つも、さすがプロだなーと思います。



チャンスがあれば食べに行ってください。



夏はアユでとても忙しい。



もう10月ですから、アユもあと少しですよ。
posted by segawa at 12:59| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

「広島拘置所の壁画」

以前から気になっていたのです。

広島拘置所の傍を通ると、とても素敵な壁画を見ることができます。



広島拘置所は町中に建っていて、以前は無機質な塀の高さと何か悪いことをした人がこの塀の中に拘束されていると思うと、寄り付きがたい場所でもありました。



30年くらい前でしょうか、塀の色はやさしい色に塗り替わり、大きな鯉や広島の歴史が躍動的に描かれて、情緒的で癒される力さえ感じたものです。



逓信病院へ入院した時は、長い時間ベンチへ座って眺めました。



秋に開催されるフードフェスタは、塀の周りをゆっくり眺めながら会場へ出かけました。



銀杏の季節は、ちょっと車を寄せて、銀杏を拝借したりして・・・。



021019.jpg




先日それを描かれた画家のことが中国新聞に紹介されていました。



日本画家さんだと思ってましたが、洋画家さんでした。



幼少時に左手を無くし片腕の画家さんだったこと。



がん治療の中で修復を手掛けられたこと。



2013年5月に修復を終え、10月に亡くなられたこと。



お名前を「入野忠義芳さん」とおっしゃいます。
posted by segawa at 12:51| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

「カツユキさんとアンリさん・・・夫婦で意見が分かれました」

今朝の中国新聞によりますと、海徳議員を恫喝したという証言があり、今回2回目の金銭授受の時にテープを取っていたという事が公になりました。



まるでテレビのドラマみたいですね。

021015.jpg



証言のさなかアンリさんが号泣したんですって。



此処で夫が「アンリさんも犠牲者だね」って言いました。



私は「アンリさんは偽善者だね。」って思いました。



夫婦なんだから傍で聞いてるでしょうし、夫婦なんだからカツユキさんの戦略を知らないはずはないって思いました。



「知らないふりをしていただけでしょ」って思いました。



夫の言葉を聞き、改めて、男は女の涙に弱いんだって思いました。



男は騙せても、女はそんな手に乗らないって思いました。
posted by segawa at 13:47| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

「最低賃金」

毎年10月は最低賃金の変更月ですね。



今年の広島県は据え置きで「871円」でした。



近年、毎年凄い額で上昇してましたよね。



今年はコロナで、どこ様も大変な中、近年並みに上昇したら、クライアントは対応できるかしら・・・って、どうなるかヒヤヒヤしてました。



リーマンショックの時みたい。


201012.jpg


でも、働き方改革で1000円を目標にしていたので、早急に額を上昇させるのではないかと、もう今からヒヤヒヤ。



本当にクライアントの体力が弱っているのです。
posted by segawa at 13:14| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

「品種:やたかを知っていますか?」



農業の仕事で豊栄へ行きました。



りんごの収穫が始まったというので買い求めました。



品種によって収穫時期が少しづつズレるとのこと。



今は「品種:やたか」だそうです。



「やたか」って初めて聞きました。



私が意識していなかっただけかもしれませんが、ご存じでしたか?



名前の云われを知りたいものですね。



近所のスーパーでは青森産しか手にすることがありません。



広島県土は高低差がある土地柄なので、温かいところでできる「ミカン」と、寒いところでできる「林檎」の生産地でもあるんですね。



以前高野町をドライブした時、街路樹がリンゴの木でした。



「やたか」は大ぶりで、果肉は柔らかめ、甘―い林檎でした。



豊栄にある「小石川りんご園」産という書き込みがありましたよ。



貴方もどうぞ!続きを読む
posted by segawa at 09:25| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

「懐かしの母校 山口県立久賀高校」

夫は山口県の周防大島の久賀高校出身です。



先日墓参りの帰りに彼の母校へ立ち寄りました。



周防大島には二つの高校がありましたが、人口減で統合され、彼の母校は廃校に。



今は介護関係の学校に利用されているようで、校庭はとてもきれいに整備されていましたよ。



校門を入るとすぐに母校の校歌が。

021006.jpg


突然大声を張り上げて、校歌を歌いだしました。



おもむろに校庭へ向かい、とても感慨深げでした。

0210061.jpg


「隣の中学校の二階窓から女学生の黄色い声」を懐かしみ、



早朝練習や放課後の練習のために、おじいちゃんは彼を下宿させていたようで、



体つくりに、「毎日牛乳一本、朝から牛肉」を届けた話。



「甲子園出場の応援歌を作詞」した話。



海運業のおじいちゃんは、「ご近所・家族その他大勢を引き連れて宇品港へ横付け」して応援に来た話。



就職先が、「全国ネットの日野自動車」と「広島の日野自動車販売」と勘違いして、ガッカリさせた話。



ずーっと喋りづめでした。
posted by segawa at 15:13| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

「働き方改革の時間外労働の上限規制」

「働き方改革」の法改正の目玉が、今年の4月から中小企業も施行されているけれど、ご存じですか?



「時間外労働の上限規制」



・・・ウーン、やっぱり法律の言葉って、漢字が多く、わかりにくいですね。



昨日は「年次有給休暇の時季指定義務」についてお話ししました。


02.10.01.jpg



「続けて今年の4月からはこちらも・・・」という話をすると、コロナで働きたくても仕事が無い…と社長さんから切り返されてしまいました。



「確かに」「そうですよね」



一日8時間、一週40時間がベースです。それを超えて残業するのが一か月45時間というのもベースです。



さらにそれを超えても、36協定に「特別条項」を付記すると、年6回までだったら上限が無かったのです。



此処に「働き方改革」を進めるために規制がかかります。



過重労働を防ぎ、ワークライフバランスを推進するためにも、大きく規制がかかることになりました。



これまでは「大臣告示」で定められていたものが、内容は同じでも、あらためて「法律」で定められたのです。



・残業45時間を超えての上限が、年間720時間以内であること

・複数月の平均が80時間以内であること

・一か月100時間未満であること

(細かいことを言うと、まだまだ説明しなければならないけれど、今日は原の原の原則だけに止めます)



法律で定られたという事は、厳格になると同時に、強制力も罰則もついて回ります。



なんせ、これまで「行政指導」で終わっていたものが、「法違反」ですから。
posted by segawa at 18:39| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする