2020年07月08日

「日本農業新聞を取ってます」



農業と関わるようになって、「日本農業新聞」を取ってます。



きちんと真面目に購読していなくて、時々まとめてサラリと読みます。



今日もまとめてページを繰っていたら、あれ?もう少しで見逃すところでした。



女性農業委員の、広島県の代表をされている「道下和子さん」が、安芸太田町を訪問して新しい町長さんとパチリ、写真に納まっておられます。

020708.jpg


皆さん大きなマスクをしておられるので、もう少しで見逃すところでした。



広島県の女性農業委員会の総会だったでしょうか?記念講演にお呼びいただいて初めて会いました。温かい雰囲気のリーダーさんでしたね。



女性ばかりの会で、皆さん元気のいいおば様たちでした。若い女性は少なかったように感じましたが、今はどうなのでしょうかね?



あの時、総勢51人とおっしゃったと思うのですよ。



最初お聞きした時、そんなにたくさんおられて威勢が良いなと思ったのですよ。



よくよく聞くと、農業委員全体の1割に満たないとのこと。



50人もいて、1割に満たない?聞いてびっくりしたことを思い出しました。



農業委員さんはどんだけ存在するの?



農業は女性の力が大きいと思っていましたから、ここも男性社会かい・・・!



道下さん、まだまだ健在ですね。



元気をいただきました。
posted by segawa at 12:50| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする