2020年06月06日

「砂谷牛乳の専務さん」



コロナの緊急事態宣言が解かれ、多くの人たちが窮屈な生活から解放されました。



気持ちの良い空気を吸うために、一斉に外へ飛び出した―という感じです。



という事で初めて農場を訪れ、砂谷の専務さんにも初めてお会いしました。

トラクター.jpg



若いのになかなか腰の低い人で、多くの家族連れを相手にテキパキ働いておられました。

2ショット写真.jpg>
posted by segawa at 12:00| Comment(0) | いきいき農業応援し隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする