2020年05月19日

「嬉しいことに、農業労災の死亡者数が減りました」

わたしは社会保険労務士なので、不幸にも労働災害が生じた時、被災者の「治療費」・「障害が残った時の生活」・「死亡した時の遺族の生活」にかかわるお世話をします。

どこまでも「後追い」のお世話です。

災害が起きないようにしてあげられないのを、とても歯がゆく思っていました。
 
建設業とかと比べて、いざ事故が起きた時の重症度も高いし、なかなか死亡率が下がらない。

なんとか年間死亡者数300人を切らないか・・・・。

長年の願いでした。
 
先日の統計結果で、30人減少して274人だったと。

           はな5-15.jpg

あちこちへ「300人を切ったー。」とメール連絡をしました。

ある方から、「安全フレーム付きの重機」が当たり前の時代になったから・・・と。

なるほど‼

posted by segawa at 12:33| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする