2020年04月28日

「改めてカツユキさんとアンリさん」

湯崎知事の発言物議の話から、改めて「カツユキさんとアンリさん」の話を!

友人から頂いた「カツユキさんとアンリさん」のチラシを大切に持っていて、広島県知事の発言物議を受けて、あらためてチラシを見ています。

「カツユキさんとアンリさん」の収入知ってる?

チラシによると一人1ヵ月1,294,000円。

これを賃金ではなく「歳費」と呼ぶらしい。

さらに一人1,000,000円の「文書通信・滞在費等」が出るらしい。

二人分で1か月4,588,000円也。

年間55,056,000円也。

あんりさん3.jpg

湯崎さんの言う10万円だけれど、二人の年収から言うと「550人分」だよ!

これにボーナスが出るとしたら、さらなる人数分の10万円。

4月1日就任の中原亮一さんの高等地検検事長就任がどう出るか?

チラシに書かれてる「自民党本部の肝いり候補なので巨大権力に守られる」方向へ動くのか?

どちらにしても、トカゲのしっぽはどこまで行って,どこで切られるのか?

多くの県会・市会の議員さんを巻き込んで。

思うに、カツユキさんまで行かないでトカゲのしっぽが切られたら、アンリさんってある意味「犠牲者」かも。

心配してる私は、やっぱり韓流ドラマにはまり過ぎか?


posted by segawa at 12:49| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

「雇用保険」

以前法律上の「稼働年齢」は「65歳まで」になっていました。

企業様に、あるいはシニアの研修会の講師としておしゃべりさせていただく場面において、いつも思っていたことがあります。

「稼働年齢」って、直訳すると働き稼ぐ年齢ってことですよね。

その上限が65歳ってことですよね。

65歳を過ぎたら働き稼ぐ年齢じゃあないという事ですよね。

この法律って大変失礼な法律だなあと思っていました。

日本の人口が減少し、高齢者数の占める割合が多くなり、いよいよ65歳以上の人にも社会の期待がかかり始めました。

就労で頑張りたい人には朗報です。

法律もきっと後押ししてくれることでしょう。

しかし、今年の4月1日より雇用保険料は免除されなくなりました。

事業所は給料から、従業員さんの負担すべき保険料の天引きをお忘れなく!

そしてコロナに十分気を付けて!

ブリキ.jpg
posted by segawa at 13:03| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

「感謝の電話がたくさん寄せられました」

ご縁をいただいた企業様から、マスクを大量に分けていただきました。

平素のお礼を兼ねてお客様へ「マスク5枚」を配布させていただいています。

たった5枚ですが、たくさんの「ありがとう」電話をいただいてます。

500人もの社員さんがおられる企業へも5枚です。

それでも「ありがとう」が届きます。

ますく2-1.jpg

posted by segawa at 12:12| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

「カツユキさんとアンリさん」

ちなみに私は広島3区の選挙民です。

コロナも心配ですが、テレビ・新聞を見るにつけ「カツユキさんとアンリさん」が気になっています。


先日紹介した正義感の強い友人のチラシを読むと、

「広島地検は、前法務大臣だからと言って忖度しませんよ。法に基づいてしっかり捜査してください。罰してください。」

広島地検への応援歌とも取れる文章ですね。

「あからさまな公選法違反を犯していました。警察に通報しても動かない。自民党本部の肝いり候補のため巨大権力に守られ、やりたい放題だと思っていました。」と。

広島地検も頑張っているな、今回はひるまないで徹底的にあぶりだすかな・・・?私も同感で、期待しています。

ひとこと言いたい.jpg

ところがここに来て、4月7日の中国新聞に広島高検の検事長が新たに着任したという記事を見つけました。

アンリさん・カツユキさんの件につき「就任間もないのでお答えするのは適切ではない」とおっしゃり、「基本に忠実な捜査、公判の遂行で国民の安心、安全確保の一翼を担う」という抱負を述べておられます。

さすが高検!厳しいお顔つき!

あらためて皆さまのご意見を聞いてみたいのが、

「基本に忠実な捜査、公判の遂行」を言う中原亮一検事長の言葉の行方は何を指す?


せっかく頑張っている広島地検に水を差し、友人が言う「自民党肝いり候補のため巨大権力に守られ・・・」る方向に動くのではないかと気になる所です。

私、韓流ドラマの見過ぎですかね?

posted by segawa at 13:03| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

「何気にチャンネルひねったら茨木さん」

甲奴町を取り上げてるなーと、桜並木の映像を見ていたら、突然に「茨木さん」が。

画面いっぱいにとてもいい笑顔で。

ホウレンソウ農家さんなのですね!

ハウスの数が60棟と言ってなかった?

大型農家さんじゃん!

年齢が34歳なんですね。(という事は、初めて会ったのはまだ20歳半ば?)

お里は酪農家なんですね。

私がご縁を持ってるホウレンソウの生産者さん、毎日山のように廃棄の葉っぱが出ます。

60棟という事は、廃棄の葉っぱも相当ありますね!

それを牛さんが喜んで食べるという。

その牛さんのウンチを発酵させて肥料に使う!

すごい循環ではないですか!

感激!

茨城さんの写真をアップさせたいので、どなたか彼の写真付きで拡散させてください。

表題は「広島農業の若きリーダー」でよろしく。


posted by segawa at 12:09| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

「春」


 結構庭いじりが好きなはずだったけれど、近年は膝が痛くて放置。

 昨年町内会のチューリップ祭りで、町内の皆で増やした球根をいただきました。

放置して固くなった土へ球根を何とか押し込んで植え付けておきました。

そんな冷たい家主の小さな庭に。

ありがたくも、春がやってきて、ユキヤナギの花やチューリップの花を咲かせたのです。

咲いてみるとピンクに赤に黄色、珍しい紫色の花も咲いています。

コロナで憂鬱な気持ちをほっこりさせて、とても穏やかで幸せです。

春って良いですね!

チューリップ.jpg

posted by segawa at 13:08| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

「たんぽぽ会働き方改革 第7弾」

「たんぽぽ会働き方改革 第7弾」

コロナが急激に心配な状況になり、70歳を超えている私たち夫婦も戦々恐々。

今朝は今朝で通勤途中、薬局の開店前の状況に出くわしました。
 
店の周りを2重に取り囲み開店を待っておられます。

大げさでなく、100人はおられたと思いますよ。
 
マスクの売り場に殺到するのでしょうね。
 
皆様に行き渡るほどの量があれば良いけど・・・

たんぽぽ会は今、コロナの雇調金で大忙しです。

クライアントに会う事無しにご理解いただくのは至難の業。

どうしても、面談をすることに。(コロナが心配!)

どうしてもマスクが必需品!

 高価で勿体ない気もしますが、そんなこと言ってられない。
 
このたび、高価だけれど購入することができました。

職員一人に一箱(50枚)づつ配布いたしました。

いつもに無い感謝の言葉をいただきました。
 
これも当社の健康経営。

「働き方改革の」の一つに!

多めに買ったので、クライアント訪問時にお裾分けすることにしました。 

ますく.jpg

とても喜ばれてたんぽぽ会もうれしいです。

posted by segawa at 12:36| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

「農業の救世主となるか竹の粉」

「農業の救世主となるか竹の粉」

「山都竹琉」さんから頂いた、「竹の粉」です。

葉物野菜やトマトの成長にとても効果があると言われる不思議な粉です。

ほしいと言ったら「山都竹琉(やまとたける)」さんが30キロも送ってくださいました。

とても効果があるなら実際に使ってみてもらおうと思ったのです。

お付き合いのある農業者様はたくさんおられます。

農業_2.jpg

農業_1.jpg

何に一番効果がありますか?と質問したら、「トマト」「葉物野菜」とおっしゃったので、

トマト農家さん、広島菜農家さん、ホウレンソウ等の葉もの野菜農家さんへ持参しました。


検証すれば本当の話か、まがい物なのか判明するわけですから・・・。

トマト農家さんは、そろそろ土づくりの季節に入ったかな・・・と先日持っていきました。

今日は広島市安佐北区白木町へ・・・。

成果が出ますようお祈りしています。


農業の応援が私のライフワークになってる「瀬川徳子」でした。

posted by segawa at 14:09| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

「たんぽぽ会の働き方改革 第6弾」

たんぽぽ会の働き方改革 第6弾」

広島県・呉市で大きな企業が閉鎖されるというニュースが入ってきました。

思うように求人が進んでいない当社は、転居しても入社していただける環境整備に乗り出すことにしました。

バス停が真ん前にあるマンションを、社宅として提供しようと思います。

場所は矢野です。(ちょっと距離があるかな?)

3DKの3階で駐車場付きです。

当社の福利厚生として25000円補填します。なので家賃は25000円で済みます。

車通勤も可能です。駐車場代半額援助するので、負担は4000円で済みます。

このたび初めての試みですが、いい人材が欲しくて、たんぽぽ会は頑張っています。

ふるってエントリーしてください。

これも「働き方改革」のメニューの一つにいれてください。


IMG_20200406_171343.jpg


posted by segawa at 12:02| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする