2019年12月19日

「たんぽぽ会の働き方改革」


社会保険労務士法人たんぽぽ会のせがわです。
「寄り添う形のお役立ち」をモットーに社会保険労務士をしています。

たんぽぽ会も「働き方改革」を頑張っています。

うちは社会保険労務士事務所だから、お客様への手前もあって頑張っている部分もあります。

社員が頑張っているので、その頑張りに応えようと頑張っている部分もあります。

では具体的に挙げようということになり、書き出してみることにしました。

そんな話で、専務が挙げた項目の「1」は

「奨学金助成制度」です。

最近の若い人は、奨学金を使っていない人が珍しいそうです。修飾語はその返済にシックハックしているとのことです。

この話を聞いてびっくりしました。

だって、「奨学金」とは経済的事情のある苦学生が、その志を実現させるために国が援助し、返済は無いものとばかり思っていたからです。

広島県から、「働き方改革」の一つになるという案内をいただき、実行することになりました。

取り入れてちょうど1年半になります。

でも焼け石に水かなあ。

konicaminolta_105460.jpg

ランキングに参加しているので、応援お願いします。
『広島Blog』をクリックしてください♪
広島ブログ

******************************************
  『元気な会社づくりをお手伝い』 
  社会保険労務士法人たんぽぽ会 
        瀬川 徳子  
                       
   TEL(082)874-8947                 
   HP:
http://tanpopokai.com/
   お問合せメールはコチラ ⇒ メール               
******************************************                
***************************************
posted by segawa at 13:43| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする