2016年06月22日

「始業時刻と出社時刻」

「社会保険労務士法人 たんぽぽ会」のせがわです。「寄り添う形のお役立ち」をモットーに社会保険労務士をしています。

「始業時刻と出社時刻」

先日訪問した企業様で相談を受けた内容は、「始業時刻」と「出社時刻」でした。

どう思われますか?

ごっちゃにしておられる人もおられませんか?

「仕事を始めた時刻」と「会社に出社した時刻」は違います。

「始業時刻にはつつがなく仕事は進められるように出社して下さい。」と、余裕を持って出社するようにという指示に対し、それは「労働」だという労働者のの主張があったというのです。

常識の範囲だと思いますが・・・。

それでは、トイレに行ったりタバコをすっている時間は「不就労控除します」と言ってみますかね?
IMG_20160519_070356.jpg


ランキングに参加しているので、応援お願いします。
『広島Blog』をクリックしてください♪
広島ブログ

******************************************
  『元気な会社づくりをお手伝い』 
  社会保険労務士法人たんぽぽ会 
        瀬川 徳子  
                       
   TEL(082)874-8947                 
   HP:
http://tanpopokai.com/
   お問合せメールはコチラ ⇒ メール               
******************************************                
******************************************
  『ボラバイト事業』

  NPO法人 いきいき農業応援し隊
    代表   瀬川 徳子

   TEL(082)874-8947 
   HP:https://sites.google.com/site/ikiikinougyou/
   E-mail:ikiikinogyo@googlegroups.com
*******************************************
posted by segawa at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

ノックは3回?

「社会保険労務士法人 たんぽぽ会」のせがわです。「寄り添う形のお役立ち」をモットーに社会保険労務士をしています。

「ノックは3回?」

「2回で充分だ」という意見が掲載してあって、面白く読みました。ノックの回数を誰が決めたんだーというわけですね。
 
国際標準マナーというものがあるらしい。
考えてみると面倒ですが、2回は空室確認なんだそうです。
3回は親しい相手に対する回数で、4回は初めての場合の礼儀が必要なときの回数ですと!
 
昔の襖と畳の生活をしていた日本人にはなじみが薄いと思っていましたが、いまや畳の部屋が無いお宅も増えてきましたもんね。
 
やっぱりこの国際標準マナーに添ってノックしようかな?
knock_man.jpg

ランキングに参加しているので、応援お願いします。
『広島Blog』をクリックしてください♪
広島ブログ

******************************************
  『元気な会社づくりをお手伝い』 
  社会保険労務士法人たんぽぽ会 
        瀬川 徳子  
                       
   TEL(082)874-8947                 
   HP:
http://tanpopokai.com/
   お問合せメールはコチラ ⇒ メール               
******************************************                
******************************************
  『ボラバイト事業』

  NPO法人 いきいき農業応援し隊
    代表   瀬川 徳子

   TEL(082)874-8947 
   HP:https://sites.google.com/site/ikiikinougyou/
   E-mail:ikiikinogyo@googlegroups.com
*******************************************
posted by segawa at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする