2020年08月05日

「私が農業を愛する訳」

自分が農作業に全然関わるわけではないのに、農業から目が離せない私がいます。


「食べずに過ごせるわけではないので、農業に関心がある」ことも原因の一つです。


が、何より農業が好きなのは農業者の、何とも言えない笑顔と明るさ!


先日、炎天下で麦の種干しに精を出すフェースブックを拝見して、「大変ですが頑張って・・・」的なコメントを出すと、「これも季節性があって楽しい・・・」みたいな返事です。

020805.jpg


大変だなあ、熱い中嫌だなあ・・・とおっしゃるかと思うと、そうではないのです。


農業者の皆様からは、いつもこんな感じで返事が来ます。


これが、限られた人ではないのです。


関心があるから、いろんな農業者のブログを拝見します。


いつも「しんどいことも楽しんで、味わっている」農業者の生き方に感動するのです。
posted by segawa at 13:25| Comment(0) | いきいき農業応援し隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

「みんなで決めて社会貢献」


毎月1回「戦略会議」なるものが開かれます。


今は「業務改善」の話が主流になっています。


先日の会合で、「月1回朝、10分程度で良いので、事務の周辺を参加できる者で掃除をしよう!」


なかなか捨てたものではないなあ!と感心して聞いていました。


早速8月最初の月曜日、今朝半分くらいの人数が掃除をした次第。


とは言っても道具がなければ…と心配していたら、掃除道具もきちんと買いそろえてありました。

020804-1.jpg


戦略会議のリーダーがリーダーシップをを発揮して、改めてうちの事務所ってなかなかやるもんだなあーと嬉しくなってしまいました。

020804-3.jpg

020804.jpg

020804-2.jpg
posted by segawa at 12:44| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

「ユリの群生」

夏に高速道路を走ったり田舎道を走ると、広島でも白いユリが群生してるの見かけます。


正式名称は知りません。


しっかり花びらを広げ切らないので、私たちは昔から「鉄砲ユリ」と呼んでいます。


私の住んでる団地でも、あまり栄養をあげなくても力強く咲いてます。


ところ変われば、同じユリでも違います。


020803.jpg



広島では結構高価な値段で売ってる気がしますが、山のいたるところに群生していました。


名前は?


「ヤマユリ」だそうです。


大ぶりな花で、とてもいい匂いがしていました。
posted by segawa at 11:46| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

「腹自慢」

夫も私も体重そのものはあまり変化していないけれど(太いのは前から太い。肥えているその体重はあまり変化が無いという意味)、お腹ばかりがスイカのような出っ張り方をしています。



どうして前にばかりせり出すのか、どうにかしたい気持ちはいっぱいながらどうにもならない。



とうとう、夫はズボンをはくのにサスペンダーを付けるようになりました、

020730.jpg


お相撲さんの銅像を見て、自分のお腹も自慢したくなったようです。
posted by segawa at 11:57| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

「コロナの感覚の地域差」

昨日県北へ仕事で出かけました。



町内にはまだコロナ感染が出ていないとのことで、思ったよりおおらかでした。



会議の机の配置が気になって「大丈夫?」という私の発言にも、思ったよりおおらかです。

020727.jpg


2〜3日前に5キロくらい北部になる街ですが、可部町でコロナ発生のニュースが流れ、70歳過ぎてる私はとても恐怖でした。



当社のクライアントも可部町には多々あるので、訪問や食事で立ち寄ることも自粛しなければと、改めてマスクや消毒・検温の必要性を感じて、あらためて、襟を正したところでした。



感覚の地域差を感じ、一人も発生していないのだから、「私が持ち込まなければ大丈夫という事だよね…だから大丈夫だよね・・・。」なんて何度も繰り返しながら、なんとなく落ち着きません。
posted by segawa at 12:01| Comment(0) | 仕事の周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

「SDGs」


広島銀行さんに勧められて「SDGs」宣言をすることになりました。



巷でよく聞く「SDGs」。



国際基準に定められている基準に照らして、項目は17あるそうで、当社のSDGsへの貢献度の現状と方向性?を調査してもらったというわけです。


SGDs.jpg




パネルにしてもらいましたが、「だから何?」



勉強不足ですみません。
posted by segawa at 12:58| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

「見えてるけど見ていない 聞こえてるけど聞いていない」


当社のトイレには「トイレのふたを閉めましょう!」と張り紙がしてあります。



座れば真ん前に、ちょうど目線の位置に合わせて見えるように張ってあります。



けれど毎回、ふたは開けっ放しになっています。



皆がそうだというわけではないのですが、「見えてるけど、見ていない」という事でしょうね。

020717.jpg



うちの夫は「聞こえてるけど、聞いていない」というケースです。



野球のテレビ中継に一生懸命で、私が話しかけても返事をしません。



変なところで相槌を打ったりしてトンチンカンです。



何か話しかけられてるのは分かるのでしょうね。いかにも聞いているようで聞いていません。
posted by segawa at 12:03| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

「住むなら 廿日市」


社会保険労務士法人たんぽぽ会と申します。



社会保険労務士の事務所です。



コロナ旋風で、とても忙しくしています。



雇用調整金で、「社会保険労務士費用」が助成される事になって相談も増えました。



事業規模が小さくて、助成金額が少ないから、手続きが面倒な雇用調整金をあきらめておられた企業様へも、「費用の負担感なく申請されたら如何ですか?」と声を掛けるようにしています。



020716.jpg



その「社会保険労務士費用」が廿日市では「上限20万円」という発表があった時、廿日市市の手厚さに驚きました。



だって、他の市町は上限10万円ですもの。



そしたら今日の中国新聞に、さらなる補正予算8億3500万円が組まれるとのこと。



廿日市市って、それほど税収が多い豊かな町とも思っていませんでしたから、「すごいなあ!」



どうせ住むなら、こういう町が良いかもですね。



どこに住居をおくかと考えた時、こういう視点から住む町が選ばれる時代が来るかもしれないですね。



少子高齢化が進む中、大いに考えられる事だと思いました。
posted by segawa at 16:12| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

「7月12日1000キロ踏破」



夫が東京から東海道、西国街道を1000キロを徒歩で歩きとおしました。



最終ウォークは令和2年7月12日。



平和公園の噴水の前で、16時きっかりに孫ちゃん一家と一緒にお出迎え。



お嫁ちゃんが飾りを作り、孫ちゃんが表彰状を作りました。

集合写真.jpg


息子が表彰式の進行です。

表彰状.jpg


020715.jpg


家族だけでしたが、立派な式典になりました。



残念ながら、娘はコロナが心配で、東京から帰省できませんでした。

ケーキ.jpg

posted by segawa at 08:55| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

「カツユキさんとアンリさん」



ご本人たちはこれからですが、関係者は全員?告訴されないことになったとか・・・。



かけマージャンの黒川さんも含めて全員のようですよ。

020713.jpg




最初は受け取った→貰っていない→本当は貰ったと告白内容が変わった首長もおられましたね。



責任を取って首長を辞任する→丸坊主になって、講演会に相談してから決める→賛同が得られずやっぱり辞任されたのでした。



みっともないなあと思いました。



でも町長になって間が無い小さな町だから、後を引き継ぐ人たちや行政も大変だと同情しました。



まだまだ広島県は「金権政治」から脱却できない、古い体質だったのかとびっくりしてガッカリしました。



「安倍さんから・・・」と囁かれ、突き返すことができなかったという知人は、申し訳なかったと反省しながら即辞任しました。



私は彼女の潔さをあっぱれだと思いました。



さてさて私の私見は横に置いておき、事件の主役たちへのお裁きはどうなるのか、じっくり見定めてまいりましょう!



いえいえコロナでそれどころじゃないかも。
posted by segawa at 12:57| Comment(0) | 暮らしのよもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする