2020年09月18日

「政界も女性活躍推進はまだまだのようですね」

選挙方法で色々もめてましたが、思惑通り菅さんが総理大臣に。



石破さんも、同じ党内でこれほど嫌われてかわいそう。嫌われる理由は何なんでしょう?



顔の相かなあ?それで言うと菅さんも同じようなもんだし・・・。



かわいそう。


020917.jpg



大臣の指名がどうなるか、派閥によらないなどとおっしゃっていましたが、やっぱりね…という感じです。



それにしても、ここでも女性活躍推進は期待できそうにありませんね。



政界も、30%目標は夢のまた夢のようですね。
posted by segawa at 12:00| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

「デフリンピック開催に向けて」

娘は生まれた時からお耳が聞こえません。


障害等級2級です。


もう40歳半ばになりました。


思い起こせば、あんなことこんなことをが走馬灯のように・・・・。


全日本ろうあ連盟の事務局へ勤務していて、現在は「デフリンピック」の日本開催に向けて一生懸命です。


お兄ちゃんが「柔道」をしていた関係でしょうか、聴覚障害の柔道大会開催にことさら熱心です。


先日、イベント開催のスナップ写真を送ってきました。


020916.jpg



「山下泰弘」さんです。


山下泰弘さんが世界王者になられたのは、娘が小学校低学年だったと思います。


娘がこれほど嬉しそうにしている姿、初めて見ました。
posted by segawa at 19:34| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

「コレ なーんだ?」


私は初めて見ました。


根っこのようなものがついているので、最初は「植物」かと。


海のものです。

020415.jpg



初めて口にして、「美味しいか?」と聞かれ、「ウーン」でした。



でも、好きな人に言わせると「たまらん美味しさ」なんだそうですよ。
posted by segawa at 14:32| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

「テレワークをどう思う?」


コロナウィルスで、テレワーク。



少し落ち着いて、野村総合研究所がおこなったアンケート調査結果が出ました。



コロナ下でのテレワークでは、半数の人が「高い生産性の上昇」は妨げられたと回答しています。



理由は「子供世話をしながら就労は難しい」「適切な仕事をできる環境の確保が難しい」などが原因とのこと。



子供が学校へ通うようになると「生産性」についてはかなり解消されるから、テレワークにおいても仕事に専念できる環境が必要だという事ですね!

020914.jpg



メリットは「通勤時間が削減されて有効活用できて、同時に身体的負担が減った」「暮らしにかける時間が増えた」と。



どちらも「そりゃ―そうだろう!」と思いました。


さてさて、afterコロナ・withコロナで、仕事の進め方をどう変革させれば良いしょうね?
posted by segawa at 11:43| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

「働き方も様変わり-ダブルワーカー」


社会保険労務士の仕事を始めて40年以上になります。



働き方も、一つの会社に定年まで勤務「一所懸命」が普通でした。



以前の就業規則は「ダブルワーカー」認めない、認めたとしても「会社の許可」を必要とし、許可ハードルも厳しかったと思います。



その後「派遣」という働き方ができて、ITという産業が発達してきました。


020909.jpg



各自が自分らしい働き方を模索して、さらなる高みを目指して転職もステータスかも…と思わされるようになりました。



企業側も自社にとって必要で有能な人物へは、その価値に対して賃金を支払いたいと「人事評価」が普及してきました。



そんな世の中の動きに呼応して、ダブルワーカーが社会的に認知されたという事かもしれません。



労災事故に対する補償が自社で起こったものでなくても、保険給付の基礎として算入されることになりました。



「パート勤務者」はいろんな事情でダブルワークを余儀なくされている人もおられるでしょう。



そういう人にとっては、朗報と言えるでしょうね。



社員は「会社にとっては家族」「会社の扶養家族」で、「年功序列」という言葉も懐かしく感じます。
posted by segawa at 12:49| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

「どちらがお好き?」


こちらは我が家の庭の、庭石の間から可憐に花を咲かせました。夏になると中国自動車道の法面に群れを成して咲いています。


020908.jpg 020908-2.jpg




こちらは、東北へ旅行した時、山の斜面に群生していたヤマユリです。

020803.jpg




東北のユリは豪華で大輪です。



どちらがお好き?
posted by segawa at 10:19| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

「アンリさんとカツユキさん」


令和元年7月に起きた参議院選広島3区の大規模な買収事件です。


広島の3区で起きたこの事件は、今まで無関心だった政治におのずと興味を持つようになりました。


3区の住民なので、「アンリさんやカツユキさん」が地域の行事に招待されてなくても積極的に顔を出しているのを知っています。


名刺交換もしましたし、セミナーの途中に挨拶の時間を提供したこともあります。


アンリさんは、歌もなかなか上手なのですよ。


020903.jpg



今の興味は安倍総理大臣が辞任して、「アンリさんとカツユキさん」への影響はどうなるかという事です。


「陣中見舞いや党勢拡大のための費用」としてお金を配ったと二人は一貫して主張してるのですよね?


先日テレビで、厚生省の村木さん?が検察のでっち上げで拘留されていたという話を報道していました。


そして、このでっち上げは事実だったんですよね。


検察が事実を曲げてでっちあげた事も、本当にあった事実だったのだから。


二人は「陣中見舞いと党勢拡大のための費用」と信念を持っているのでは?・・・なんて思ってしまいますが、どうですか?


それにしても今朝の新聞では初めて「藤田一さん」という公設秘書が登場しました。


安倍総理大臣の後継も気にはなりますが、私の頭は「アンリさんとカツユキさん」です。


やはり韓流ドラマの見すぎですね!
posted by segawa at 14:37| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

「わが社の5S」



毎月戦略会議なるものが開催されます。


その中の大きなテーマが「業務改善」。


先月でしたか、業務改善の基本は「5S」からという事が会議で共有されました。


所長から、「5S」って言葉に出すのは簡単だけれど、本当に実現するのはとても大変。なので、日を決めてみんなで、まずは書棚を片付けましょう!と号令がかかりました。


金曜日の午後、出るは出るは、すごい量の書類です。


溶解に回る段ボール箱が20箱くらい山積みに。


もう17時半になりますが、まだまだのようです。


020902.jpg



やると決めたら皆でやる!


やると決めたら、その時間は仕事を入れない。やる!


忙しいけどやる!


当社の社員さんはすごいと思います。


男性も女性も、正社員もパートさんも。


自慢の社員さんたちです。


感謝!!
posted by segawa at 13:15| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

「どうやって見つけるの?」



時々、こんな自分が嫌になる時ってありませんか?



私は人の良いところを見つけるのどうも苦手のようで、時々そんな自分が嫌になります。



そのくせ、人の弱点とか悪いところを見つけるのは得意のようなのです。



そんな自分も嫌になります。

タンポポイラスト.png


ある先輩が寄せてくださった文章に、



「人の良いところを見つけるのは、そのための目を磨かないとできない!」



「人の良いところを見つける目」はどうやって磨いたらいいですか?



教えてくださいよ。



自分の心を磨くことですか?



感謝の気持ちを磨くことですか?
posted by segawa at 13:40| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

「私が農業を愛する訳」

自分が農作業に全然関わるわけではないのに、農業から目が離せない私がいます。


「食べずに過ごせるわけではないので、農業に関心がある」ことも原因の一つです。


が、何より農業が好きなのは農業者の、何とも言えない笑顔と明るさ!


先日、炎天下で麦の種干しに精を出すフェースブックを拝見して、「大変ですが頑張って・・・」的なコメントを出すと、「これも季節性があって楽しい・・・」みたいな返事です。

020805.jpg


大変だなあ、熱い中嫌だなあ・・・とおっしゃるかと思うと、そうではないのです。


農業者の皆様からは、いつもこんな感じで返事が来ます。


これが、限られた人ではないのです。


関心があるから、いろんな農業者のブログを拝見します。


いつも「しんどいことも楽しんで、味わっている」農業者の生き方に感動するのです。
posted by segawa at 13:25| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする